14年前、丸山茂樹が躍動した会場で…今年は誰が歴史に名を刻む?【全米オープン プレーバック】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

14年前、丸山茂樹が躍動した会場で…今年は誰が歴史に名を刻む?【全米オープン プレーバック】

2018年06月14日19時19分

丸山茂樹(左)と談笑しながらラウンドする松山英樹

 

丸山茂樹(左)と談笑しながらラウンドする松山英樹(撮影:岩本芳弘)

全米オープン 事前情報◇14日◇シネコック・ヒルズゴルフクラブ(7440ヤード・パー70)>

毎年会場を変えて行われる「全米オープン」。今年は、米国屈指の名門コースのひとつ、シネコック・ヒルズGCで開催される。過去には1896年、1986年、1995年、2004年に行われたが、なかでも印象深いのが、丸山茂樹が4位タイに食い込んだ04年大会だ。

【連続写真】世界NO.1の呼び声も 松山英樹の2018年スイング

丸山は初日に「66」(パー70)をマークして首位タイ発進をきめると、第2ラウンドではフィル・ミケルソン(米国)とならんで首位を守った。しかし、決勝ラウンドは厳しいピンポジションと強風に苦しめられ、最終日にはアンダーパーでプレーした選手がゼロ。名手たちが続々とスコアを崩した。

丸山も例外ではなく、3日目に「74」、最終日に「76」とスコアを落とし、優勝争いから陥落。日本人初の快挙達成はならなかったが、トータル4オーバー・4位タイ。メジャー自己最高位で大会を終えた。04年は丸山のほか、田中秀道が36位、伊澤利光は予選落ちを喫している。

ちなみに、このときタイガー・ウッズ(米国)は最終日に「76」とスコアを崩してトータル10オーバー・17位タイ。トータル4アンダーをマークしたレティーフ・グーセン(南アフリカ)が大会2勝目を飾った。ミケルソンは3日目の「73」が響き、2打差・2位で4日間を終えた。

前回、丸山が目前で逃した日本人初の快挙に、今年は松山英樹小平智秋吉翔太星野陸也の日本勢4人が挑戦する。幾多のチャレンジャーを阻む難関シネコック・ヒルズGC。その分厚い扉を開くべく、“サムライ”たちが躍動する。

おすすめコンテンツ

全米オープンが開幕! 速報をチェック!
4大メジャー「全米オープン」が開幕!速報をチェック!
「ニチレイレディス」ライブフォト
「ニチレイレディス」のライブフォトで練習日&試合の様子をチェック!
ステップアップツアー、「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」ライブフォト
ステップアップツアーの「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」のライブフォトで試合の様子をチェック!
米女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」リーダーボード
米女ツアー「マイヤーLPGAクラシック」が開幕! 日本勢の成績をチェック!
イ・ボミら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
藤田光里のコラムが連載スタート!【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
皆さんに起こったゴルフにまつわるエピソードを募集します!!
皆さんの身の回りで起こったゴルフにまつわるエピソードをメールにてお送りください。写真や動画もお待ちしております〜!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
キックボクササイズで飛距離はあっという間に伸びる!
今年はギアだけに頼らず、体に変化を起こして飛距離アップを目指しませんか?キックボクシングから得た飛距離アップに繋がるトレーニングを紹介します!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!