石川遼が気づいた!?フェアウェイキープ率No.1稲森佑貴の無意識の行動 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックス

  • 期間:2017年11月16日-11月19日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

石川遼が気づいた!?フェアウェイキープ率No.1稲森佑貴の無意識の行動

2017年11月17日18時53分

今大会でも抜群のFWキープ率を誇る稲森

今大会でも抜群のFWキープ率を誇る稲森(撮影:村上航)

ダンロップフェニックス 初日◇16日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

フェアウェイキープ率で2015年と16年に1位、今季も先週終了時点で70.43%でトップを走る稲森佑貴。今大会2日間通してのフェアウェイキープ率は85.71%と、こちらも単独トップに立っている。この“曲がらない男”が5バーディ・ノーボギーでこの日のベストスコア“65”をマーク。スコアを5つ伸ばしトータル7アンダーで4位タイに浮上した。

松山、石川…男子プロの迫力ある試合の様子をフォトギャラリーで振り返る

稲森の地元は会場の宮崎県の隣県、鹿児島。「知り合いの人がたくさん見にきていて、去年、一昨年は2年連続で予選落ちをしたので今年こそは良いところをと思って頑張りました」。多くの声援を浴びながらプレーし、「後半にはいってショットがピンを刺すようになった」と尻上がりに調子を上げ、首位と2打差の好位置につけた。

予選ラウンド2日間を共にした石川遼は現在スイング改造中でドライバーショットの安定感に悩んでいた。そんな石川が稲森のスイングで「ドライバーでパターの握り方をしてから、インターロッキング(左手の人差し指と右手の小指を絡めるグリップ)で握っていた」ことに気がついた。

稲森は、このルーティーンについて「いつからやってるかまったく分からないんですよ。無意識にはじめたことなのだと思います」と話した。石川のほかにも気がついた人がいたらしいが、指摘されて初めてしっかり自覚したという。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

Hitachi 3Tours Championship 2017 ライブフォト
男子、女子、シニアのツアーを代表するプレイヤーが激突し、No.1ゴルフツアーの座を賭けて戦う団体対抗戦!普段は見られない選手たちの交流もライブフォトでチェック!
アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
2017年のナンバー1美ゴ女は誰だ!?
2017年にALBA.Netの美ゴ女ページに登場した美ゴ女の投票数を発表!2017年ナンバー1美ゴ女に輝くのは誰だ!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?