上がり2ホールでダボ・ボギーの自滅… 藤本麻子が惜敗に涙、涙、涙 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

スタンレーレディスゴルフトーナメント

  • 期間:2017年10月06日-10月08日、
  • 場所:東名カントリークラブ(静岡県)

上がり2ホールでダボ・ボギーの自滅… 藤本麻子が惜敗に涙、涙、涙

2017年10月08日17時55分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
優勝 吉田弓美子 -9
2 藤本麻子 -8
  イ・ミニョン -8
4 上田桃子 -7
  テレサ・ルー -7
6 成田美寿々 -6
  辻梨恵 -6
  畑岡奈紗 -6
9 永井花奈 -5
  キム・ハヌル -5

順位の続きを見る

上がり2ホールで自滅… 藤本麻子の2勝目はまたもお預けに

上がり2ホールで自滅… 藤本麻子の2勝目はまたもお預けに(撮影:岩本芳弘)

スタンレーレディスゴルフトーナメント 最終日◇8日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「スタンレーレディス」の最終日。例年、悪天候による順延や短縮に見舞われてきた本大会だが、今年は何ともドラマチックな幕切れとなった。

勝者と敗者… 静岡決戦でのドラマをLIVEフォトギャラリーでお届け

上位陣が伸び悩む中、6年ぶりのツアー2勝目で主役になるはずだったのは藤本麻子。首位と4打差の5位タイからスタートし、前半の上がりを3連続バーディとすると、10番こそボギーとしたが、11番に続き3日間を通して最難関となった12番で連続バーディを奪い、この時点でトータル9アンダー。一気に首位に並ぶと、15番ではカラーから7メートル、16番パー3ではティショットを1.5メートルにつけるスーパーショット。一気に混戦から抜け出したものの、17番から悪夢が待っていた。

「17番に入るまではいいゴルフができていましたが…」と、後続に3打差をつけて迎えた17番パー4。ティショットを右に曲げると、ボールはバンカー脇のラフへ。「ディボット跡のような穴に入っていて、今まで打ったことのないライだったので、飛んでしまうのか、飛ばないのか分かりませんでした」と、思いがけない不運が待っていた。案の定、無理に打とうとした2打目は距離が出ずに左のラフへ。3打目のアプローチもグリーンをショートすると4打目は2メートルショート。これを決めきれず痛恨のダブルボギーを喫した。

それでも2位とは1打差で迎えた18番パー5。ティショットを大きく右に曲げると、セカンドはフェアウェイに出したが、3打目が思いがけずグリーン右サイドのバンカー脇のラフへ。「そういうところに打った自分が悪いんですが」と、こちらも寄せきれずに3メートルのパーパットを残した。「自分ではトップに立っているというのは分かっていませんでしたが、キャディから『是が非でも入れないと』といわれたので、なんとなくはそういうことか、と感じていました」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
2017年のナンバー1美ゴ女は誰だ!?
2017年にALBA.Netの美ゴ女ページに登場した美ゴ女の投票数を発表!2017年ナンバー1美ゴ女に輝くのは誰だ!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?