初優勝のデシャンボーに続け!“ワンレングスアイアン女子”小林咲里奈が魅力を語る | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

センチュリー21レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2017年07月21日-07月23日、
  • 場所:瀬田ゴルフコース 西コース(滋賀県)

初優勝のデシャンボーに続け!“ワンレングスアイアン女子”小林咲里奈が魅力を語る

2017年07月20日18時46分

小林咲里奈がワンレングスアイアンの魅力を語った(撮影:米山聡明)

<センチュリー21レディス 事前情報◇20日◇瀬田ゴルフコース 西コース(6,567ヤード・パー72)>

先週の米国男子ツアー「ジョン・ディア・クラシック」で優勝したブライソン・デシャンボー(米国)と言えば、すべてのアイアンのシャフト長を揃えるなど、独自の理論で戦う“ゴルフ科学者”として有名だが、日本の女子ツアーにも“ワンレングスアイアン(全ての番手のシャフトの長さが同じアイアン)”で戦っている選手がいる。

【関連動画】ゴルフ科学者にはお手の物!?見事なサイドサドルパッティングを披露

その選手こそプロ4年目の小林咲里奈。2年前からワンレングスアイアンのことが気になっていたという小林は、今年の「サントリーレディス」で予選落ちした後、兵庫県芦屋市にあるイーデルゴルフスタジオでフィッティング。翌週の「ニチレイレディス」から導入すると、慣れるのに時間を要したが、先週の「サマンサタバサレディース」では4位タイ発進を決めるなど9試合ぶりに予選を突破。少しずつ成果が出始めている。

小林のアイアン『SLS-01シングルレングスアイアン』は全て7番アイアンのシャフトの長さ(37インチ)に統一。小林も使用する純正のカーボンシャフトは5番と6番はヘッド側が走りやすいように設計されているなど長さは同じだが、番手によってシャフトの中身は異なっている。

「ふり幅とボールの位置と番手の3つだけで出玉を調整できるのが良いですね」とメリットを語る小林。特に奏功しているのがメンタル面だという。「スイングをシンプルに考えられるようになったので心に余裕ができましたね。スイング中に考えることが2〜3つ減りました。その分ゴルフに集中できているというか、マネジメントに注力できています。ストレスが明らかに軽減しました」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
2017年のナンバー1美ゴ女は誰だ!?
2017年にALBA.Netの美ゴ女ページに登場した美ゴ女の投票数を発表!2017年ナンバー1美ゴ女に輝くのは誰だ!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?