石川遼がドライバのシャフトを45→43.5インチに変更、その意図は? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ジョン・ディア・クラシック

  • 期間:2017年07月13日-07月16日、
  • 場所:TPCディアラン(イリノイ)

石川遼がドライバのシャフトを45→43.5インチに変更、その意図は?

2017年07月14日11時42分

石川、初日は3オーバーと苦しいゴルフに

石川、初日は3オーバーと苦しいゴルフに(撮影:GettyImages)

ジョン・ディア・クラシック 初日◇13日◇TPCディアラン(7,268ヤード・パー71)>

米国男子ツアー「ジョン・ディア・クラシック」が開幕。約1ヶ月ぶりにツアーに復帰した石川遼は3オーバー129位タイと苦しい立ち上がりとなった。

なんと、ウェイトが2個入った石川遼の短尺仕様1W

石川は復帰にあたり、ドライバーのシャフトを45インチから43.5インチに変更。「単純にシャフトが扱えていなかった。身体を使わずに、長いシャフトに頼っていた」ことから思い切って短いシャフトに変える決断をした。

「最初はシャフトが使えず、振れていなかったので、球も上がらなかった。でも練習を続けると球も上がるようになったし、スイングスピードもボールのスピードも上がってきて、飛距離も45インチと全く変わらなくなった」。スイング調整が今回の変更の主な意図のようだ。

現在、ドライバーの短尺化はPGAツアーのトレンド。年初からジミー・ウォーカー(米国)が42インチ、リッキー・ファウラー(米国)が43.5インチ、ジャスティン・トーマス(米国)も44.25インチと短尺ドライバー使用している。彼らは方向性を高めるためにシャフトを短くしたが、今回の石川は彼らとは少し意図が違うらしい。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

2018年シーズン開幕! SMBCシンガポールオープンのニュースをチェック
石川遼、S・ガルシア、宮里優作ら注目選手がシンガポールに集結!新シーズン初戦を制するのは誰!?
アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?