<速報>野村敏京、死闘6ホールプレーオフ制しツアー通算3勝目! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA JAPAN OFFICIAL SITE

LPGA WORLDWIDE

<速報>野村敏京、死闘6ホールプレーオフ制しツアー通算3勝目!

2017年05月01日10時05分

プレーオフを制しツアー3勝目を挙げた野村敏京

プレーオフを制しツアー3勝目を挙げた野村敏京(撮影:GettyImages)

ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト 最終日◇30日◇ラスコリナスCC(6,441ヤード・パー71)>

米国女子ツアー「ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト」はテキサス州のラスコリナスCCで最終ラウンドを行い、トータル8アンダーの単独首位からスタートした野村敏京は強風にも苦しめられ、2バーディ・5ボギー・1ダブルボギーの“76”でスコアを5つ落とし、トータル3アンダーでフィニッシュ。同スコアで並んだクリスティ・カー(米国)のプレーオフに持ち込まれたが6ホールに及ぶ死闘を制した。

今大会も注目!ミシェル・ウィーの水着のようなセクシーウェアが話題沸騰中!

前半を終えた時点で5打差のリード。逃げ切り濃厚化に思われたが、野村も後半10番、11番と連続ボギーを叩くと、14番、16番もボギーとし後続との差がみるみるうちに縮まった。17番パー3ではダブルボギーを叩いて一時はカーに逆転を許した。最終18番パー5でバーディを奪ってプレーオフに持ち込んだ。

18番で行われたプレーオフは5ホール目まで共にパーで一歩も譲らない展開。6ホール目で2オンに成功してバーディを奪った野村が勝利をおさめた。野村は2016年に「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」でツアー初優勝を達成すると、4月の「スインギング・スカートLPGAクラシック」で年間2勝目をマーク。今季は連覇を狙った「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の3位以外は目立つ成績がなかったがリオ五輪日本代表が再び輝きを放った。

米国女子ツアー3勝は岡本綾子の17勝、宮里藍の9勝、小林裕美の4勝に続く日本人4位となる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
2017年のナンバー1美ゴ女は誰だ!?
2017年にALBA.Netの美ゴ女ページに登場した美ゴ女の投票数を発表!2017年ナンバー1美ゴ女に輝くのは誰だ!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?