ピカピカの1年生・小野祐夢 “65”も1打届かず「この感覚を忘れないように」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > ステップアップツアー > 記事

パナソニックオープンレディース

  • 期間:2017年04月19日-04月21日、
  • 場所:千葉カントリークラブ 野田コース(千葉県)

ピカピカの1年生・小野祐夢 “65”も1打届かず「この感覚を忘れないように」

2017年04月21日19時52分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
優勝 野澤真央 -7
2 小野 祐夢 -6
3 鈴木麻綾 -5
4 チャン ウェイウェイ -3
5 @高橋 彩華 -2
6 豊永志帆 0
7 安福 千乃 +1
  福山恵梨 +1
  ウェイ ユンジェ +1
  金井智子 +1

順位の続きを見る

幼さの残るピカピカのルーキー ベストスコア65で2位フィニッシュの小野祐夢

幼さの残るピカピカのルーキー ベストスコア65で2位フィニッシュの小野祐夢(撮影:鈴木祥)

パナソニックオープンレディース 最終日◇21日◇千葉カントリークラブ 野田コース(6,512ヤード・パー72)>

ステップ・アップ・ツアー第3戦「パナソニックオープンレディース」最終日。トータル1オーバー・8位タイからスタートしたプロ1年目の小野祐夢が、8バーディ・1ボギー“65”を叩き出し、トータル6アンダー・2位フィニッシュ。最後は昨年のステップ賞金ランク2位の野澤真央に届かなかったものの、「悔しいというより、今日は上出来です」とベストスコア更新を喜んだ。

ニューヒロインはここから生まれる!?最終日のLIVEフォトで気になる選手をチェック!

「前半2つ伸ばして、後半は10番でバーディ。ここまでは普通でした。でも12番で10mのパットを決めたあとは、ちょっとビックリしています」。この時点ではトータル2アンダーと優勝争いに絡めていなかったが、12番から15番まで4連続バーディで一気に首位浮上。「今日はスイングのことだけを考えてプレーしましたが、12番からは自然とチャンスに寄って、ラインが読みきれていなかったホールも入って…」と、無心のバーディラッシュを披露した。

16番で1つ落としたものの、「最後の2ホールはちょっと(優勝の)可能性があるのかな…と思いましたが、自分のスイングに徹しようと思いました」と、最終18番パー5もしっかり伸ばして、クラブハウスリーダーとして試合を終えた。

これまでのベストスコアは昨年のプロテスト最終日に出した“67”。「アマチュアのうちにベスト更新したいと思っていて、最後に出たスコア」を2打更新し、「これだけバーディが獲れたのは初めて。8個ですよね…この感覚を忘れたくない」と優勝争いの実感よりも、初めての感覚に自身でも驚いてる様子だった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、谷原秀人コンビがタッグ戦に挑む
タッグ戦「チューリッヒクラシック」は27日夜開幕!松山&谷原に期待
森田理香子がステップに参戦
元賞金女王・森田理香子が下部ステップアップツアーに出場。その戦いを大量写真でLIVE配信
青木&ジャンボが共演!
JGTO会長・青木功とジャンボ尾崎が12年以来の同組!「中日クラウンズ」
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
ALBAが追ってきた人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好…も丸裸に!?
セクシークイーンがクルー!!
注目の韓流ナンバー1美人プロ、アン・シネが国内メジャーに参戦!
迷った時にエリカの教え
ラウンド中に簡単にできる改善法を菊地絵理香が伝授。今週は1メートルのパットを外さない極意。
「なぜ250ヤード飛ばない?」
片山晃による新レッスン「なぜ250ヤード飛ばない?」。動画もあって分かりやすさ抜群!
誰も言わなかったことをズバリ!【究極のレッスン】
【カカト軸ジャンプ】【カーリング】今まで誰も言わなかった究極のレッスン!
何でもアンケート
今週のテーマは「サイバーエージェントレディス」優勝者予想と「ゴルフ海外旅行で行ってみたい場所」です。