“チーム桃子”に聞く 連戦の疲れを受け入れる上田桃子の成長 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

KKT杯バンテリンレディスオープン

  • 期間:2017年04月14日-04月16日、
  • 場所:熊本空港カントリークラブ(熊本県)

“チーム桃子”に聞く 連戦の疲れを受け入れる上田桃子の成長

2017年04月14日19時13分

連戦の中で自分の体と上手く向き合えるようになった上田

連戦の中で自分の体と上手く向き合えるようになった上田(撮影:村上航)

KKT杯バンテリンレディスオープン 初日◇14日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>

3バーディノーボギーのトータル3アンダーで、初日を首位で終えた上田桃子。本大会で開幕から7戦連続出場の疲れは「正直、あります」と語っていたが、終始安定した危なげないゴルフを展開した。では、プロゴルファーは避けることのできない“疲れ”とどう付き合っているのだろうか。

空前絶後、超級怒涛の写真枚数!KKT杯バンテリィィィィィンレディス!!

「上田プロの場合、連戦が続くと右サイドの筋肉が張ってきます。張りが出るのは、特に右のお尻です。疲れから体幹が弱ってくると、スイングの揺れが大きくなります。それを支えようと右のお尻の筋肉を使うため、張りが出るのです」と話すのは上田の体のケアを任されている伊藤久トレーナー。では、お尻に出た張りには、どのような対処をしているのだろう? 伊藤トレーナーが続ける。

「もちろんマッサージで伸ばしたり崩れを整えることはしますが、毎日のトレーニングも重要です。上田プロは、毎日、30分から1時間程度のトレーニングを行っています。尻の筋肉を鍛えるためには、片足立ちのスクワットや、真っすぐ立って片足を横に振り上げる運動が有効です」

上田のコーチを務める辻村明志氏は、疲れがスイングに及ぼす影響を解説する。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、谷原秀人コンビがタッグ戦に挑む
タッグ戦「チューリッヒクラシック」は27日夜開幕!松山&谷原に期待
森田理香子がステップに参戦
元賞金女王・森田理香子が下部ステップアップツアーに出場。その戦いを大量写真でLIVE配信
青木&ジャンボが共演!
JGTO会長・青木功とジャンボ尾崎が12年以来の同組!「中日クラウンズ」
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
ALBAが追ってきた人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好…も丸裸に!?
セクシークイーンがクルー!!
注目の韓流ナンバー1美人プロ、アン・シネが国内メジャーに参戦!
迷った時にエリカの教え
ラウンド中に簡単にできる改善法を菊地絵理香が伝授。今週は1メートルのパットを外さない極意。
「なぜ250ヤード飛ばない?」
片山晃による新レッスン「なぜ250ヤード飛ばない?」。動画もあって分かりやすさ抜群!
誰も言わなかったことをズバリ!【究極のレッスン】
【カカト軸ジャンプ】【カーリング】今まで誰も言わなかった究極のレッスン!
何でもアンケート
今週のテーマは「サイバーエージェントレディス」優勝者予想と「ゴルフ海外旅行で行ってみたい場所」です。