【独占インタビュー #1】突如現れた大器・星野陸也の歩んできた道 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

【独占インタビュー #1】突如現れた大器・星野陸也の歩んできた道

2017年04月08日13時51分

彗星のごとく現れた20歳、星野陸也 彼の歩んできた道のりとは(撮影:村上航)

4月13日(木)から開催される男子ツアー国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」。今季男子ツアーで活躍が期待されている若手で、名前が上がるのが星野陸也だろう。

プロ初勝利を挙げガッツポーズを見せる星野

1月に開催された「SMBCシンガポールオープン」で6位タイ、続く「レオパレス21ミャンマーオープン」で9位タイと2戦連続でトップ10フィニッシュ。現在賞金ランクでは日本勢最高位、しかも4月頭に開催された下部チャレンジツアーの開幕戦「Novil Cup」でプロ初優勝を果たした。突如現れた新星はこれまでどのような道を歩んできたのか。開幕直前インタビュー。

・ゴルフをはじめたキッカケは家族
ゴルフを始めたのは6歳のころ。「父が趣味でやっていて、自分の姉もやってました。自分もついていって、いつのまにか一緒にやっていました」と家族がきっかけでゴルフと出会った。しかし、いきなりハマった訳ではなく「小学校の時はいろんなスポーツをやっていました。サッカーも好きだったのでやってましたし、水泳もやっていて。習い事は色々やってました。ピアノとかも」。スポーツ全般が好きで、ゴルフも“その中の1つ”だった。中学1年で本格的なクラブを買ってもらい、ティーチングプロに習うようになって、徐々にのめり込んでいった。

・名門校で徐々に才能を開花させる
ジュニアの試合にも本格的に出るようになり、中学3年には全国大会に出場。そこでゴルフの名門・水城高校の石井貢監督に誘われ、同校に進学した。「入れただけでもめっちゃイイ!って感じだったんですけど、最初は本当に緊張しました。練習してたら宮本(勝昌)さんとかがいらして、一人に一言ずつアドバイスをくれるんですよ」。昨年3月に石井監督の勇退でゴルフ部は無くなってしまったが、宮本や片山晋呉横田真一永野竜太郎らを輩出した強豪学校で腕を磨いた。

クラブやトレーニングに興味を持ち始めたのもこのころ。「中学の時はただ球を打つだけ。でもパターを変えたらショートパットが入ったり、体のことを勉強したのが刺激になりました」。また石井監督から聞く、卒業したプロの話や時に3時間にも及ぶという生活態度からコースの攻め方の話も星野の上達意欲を強くした。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、谷原秀人コンビがタッグ戦に挑む
タッグ戦「チューリッヒクラシック」は27日夜開幕!松山&谷原に期待
森田理香子がステップに参戦
元賞金女王・森田理香子が下部ステップアップツアーに出場。その戦いを大量写真でLIVE配信
青木&ジャンボが共演!
JGTO会長・青木功とジャンボ尾崎が12年以来の同組!「中日クラウンズ」
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
ALBAが追ってきた人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好…も丸裸に!?
セクシークイーンがクルー!!
注目の韓流ナンバー1美人プロ、アン・シネが国内メジャーに参戦!
迷った時にエリカの教え
ラウンド中に簡単にできる改善法を菊地絵理香が伝授。今週は1メートルのパットを外さない極意。
「なぜ250ヤード飛ばない?」
片山晃による新レッスン「なぜ250ヤード飛ばない?」。動画もあって分かりやすさ抜群!
誰も言わなかったことをズバリ!【究極のレッスン】
【カカト軸ジャンプ】【カーリング】今まで誰も言わなかった究極のレッスン!
何でもアンケート
今週のテーマは「サイバーエージェントレディス」優勝者予想と「ゴルフ海外旅行で行ってみたい場所」です。