笠りつ子の“おめでたい話”と“驚いた話” | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

Tポイントレディス ゴルフトーナメント

  • 期間:2017年03月17日-03月19日、
  • 場所:鹿児島高牧カントリークラブ(鹿児島県)

笠りつ子の“おめでたい話”と“驚いた話”

2017年03月16日19時13分

好調をキープしている笠りつ子、韓国勢の躍進を止められるか(撮影:鈴木祥)

<Tポイントレディス 事前情報◇16日◇鹿児島高牧カントリークラブ(6,397ヤード ・パー72)>

「本当にめでたいですよね!」と笠りつ子がこの日喜びのコメントを寄せたのは、同郷で姉のように慕う古閑美保小平智の入籍。もちろん2月には2人が入籍することを知っており「合宿中に聞きました。今度みんなでお祝いします」と楽しそうに話した。

【連続写真】“シンプル”なスイングが笠りつ子の強さ!

古閑はもちろん笠にとって大事な先輩だが、小平もゴルフについてアドバイスをくれるなど親交が厚い。先週の「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」でも小平から「アプローチとパッティングでアドバイスをもらいました」。その甲斐もあって5位でフィニッシュ。「2人とも本当に私の大切な人。大好きな人同士の結婚はやっぱり嬉しいですね」と頬がゆるみっぱなしだった。

しかし、そんな笠の表情を一変させたのが、報道陣から年またぎで8戦連続日本勢が勝っていないといういう事実を聞いた時。「そうなんですか…8連勝は知りませんでしたが、開幕から2戦続けて勝たれているので。私も他の選手も今週はやってやるんだと思っています。日本人として頑張って盛り上げていかないと」と厳しい表情で話した。

このコースとは決して相性は良くない。昨シーズンで唯一予選落ちを喫した試合だ。しかし去年は去年、今年は今年で「新しい気持ちで自分のゴルフができれば」と気にしてはいない。ツアーを盛り上げる、その使命を胸に苦手コースにも真正面から向かっていく。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ