初Vに王手をかけた川岸史果が“怪物”を反面教師にしたこと | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

初Vに王手をかけた川岸史果が“怪物”を反面教師にしたこと

2017年03月04日17時59分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 川岸史果 -9
2 アン・ソンジュ -7
  大城さつき -7
4 イ・ボミ -6
5 ペ・ヒギョン -5
  李知姫(イ・チヒ) -5
7 柏原明日架 -4
8 藤本麻子 -3
  比嘉真美子 -3
10 ささきしょうこ -1

順位の続きを見る

川岸、父を反面教師にし最高の位置で最終日へ!

川岸、父を反面教師にし最高の位置で最終日へ!(撮影:村上航)

<ダイキンオーキッドレディス 3日目◇4日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,617ヤード ・パー72)>

怪物の娘はやはり怪物か。昨日“65”を叩きだし首位に浮上した“怪物”の異名を持つ川岸良兼の次女・川岸史果が3日目も“68”とスコアを4つ伸ばしトータル9アンダーで首位をキープ。初優勝に王手をかけた。

上位陣から美人プロまで!大会3日目の「ライブフォト」

前半からエンジン全開だった。4番、5番、7番、8番と全て1m以内に絡めて2度の連続バーディで一気に抜け出すと、バックナインでもスコアを落とさず。同組の大城さつきが「すべてピンに絡んでた」と絶賛のプレーで2位に2打差をつけた。

昨日「飛距離と胃袋」を怪物と呼ばれた父・良兼から受け継いだと語っていた川岸。今日は逆にその父を反面教師としたものが奏功した。それが「プラス思考」だ。

「父はゴルフだけでなく私生活もとにかくマイナス思考。ポジティブなことなんて聞いたことない。渋滞などですぐイライラしてるし…私はそういうのを見て、些細なことで怒らないようにしようと。ボギーを打っても“まだ残りのホールがあるから”と切り替えるようにしています」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ