「残らないと意味ない」谷原秀人はマスターズかけて勝負の3日目へ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 欧州ツアー > 記事

ワールド・スーパー6・パース

  • 期間:2017年02月16日-02月19日、
  • 場所:レイクカリーニャップCC(オーストラリア)

「残らないと意味ない」谷原秀人はマスターズかけて勝負の3日目へ

2017年02月17日20時32分

谷原秀人はマスターズ出場のため、最終日への進出を目指す(撮影:GettyImages)

<ISPSハンダ ワールド・スーパー6・パース 2日目◇17日◇レイクカリーニャップCC(7,143ヤード・パー72)>

欧州、アジア、豪州共催の「ISPSハンダ ワールド・スーパー6・パース」の2日目。初日に首位と1打差の3位タイと好スタートを切った谷原秀人だが、この日はスコアを1つ伸ばすにとどまり、トータル6アンダー17位タイでフィニッシュ。首位と7打差でムービングデーを迎える。

米国では松山、遼が伝統の一戦に臨む!

「昨日より風が強くて、しかも真逆。まあ難しかったです」。吹き荒れる風に苦しみ、出だし10番、12番とボギーが先行。それでも、「よくリカバリーできて、ねばれて良かったです」と、後半は2バーディ・ノーボギーでラウンド。流石の修正力を見せつけた。

予選ラウンドは通過したものの、明日は更にし烈な戦いが谷原を待つ。予選を通過した選手で18ホールのストロークプレーを行い、上位24人(タイの場合はプレーオフで決定)に残らなければ、最終日のマッチプレイに駒を進めることは叶わない。「明日もアンダーパー出していかないと」。選ばれし24人になるためには気を緩めることは許されない。

「まあ残れるようにやります。残らないと意味ないので」。その言葉が示す通り、「マスターズ」出場のため世界ランク50位以内を目指す谷原にとって、最終日進出は重要な意味を持つ。世界の強豪が集う今大会での上位フィニッシュは、オーガスタ行きの切符をぐっと手元に引き寄せることに他ならない。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、谷原秀人コンビがタッグ戦に挑む
タッグ戦「チューリッヒクラシック」は27日夜開幕!松山&谷原に期待
森田理香子がステップに参戦
元賞金女王・森田理香子が下部ステップアップツアーに出場。その戦いを大量写真でLIVE配信
青木&ジャンボが共演!
JGTO会長・青木功とジャンボ尾崎が12年以来の同組!「中日クラウンズ」
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
ALBAが追ってきた人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好…も丸裸に!?
セクシークイーンがクルー!!
注目の韓流ナンバー1美人プロ、アン・シネが国内メジャーに参戦!
迷った時にエリカの教え
ラウンド中に簡単にできる改善法を菊地絵理香が伝授。今週は1メートルのパットを外さない極意。
「なぜ250ヤード飛ばない?」
片山晃による新レッスン「なぜ250ヤード飛ばない?」。動画もあって分かりやすさ抜群!
誰も言わなかったことをズバリ!【究極のレッスン】
【カカト軸ジャンプ】【カーリング】今まで誰も言わなかった究極のレッスン!
何でもアンケート
今週のテーマは「サイバーエージェントレディス」優勝者予想と「ゴルフ海外旅行で行ってみたい場所」です。