川村昌弘が日本勢唯一の決勝R進出 9連続バーディのB・ウィースバーガーが単独首位 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 欧州ツアー > 記事

メイバンク選手権

  • 期間:2017年02月09日-02月12日、
  • 場所:サウジャナG&CC(マレーシア)

川村昌弘が日本勢唯一の決勝R進出 9連続バーディのB・ウィースバーガーが単独首位

2017年02月10日20時52分

ツアー史上初となる9連続バーディを達成したベルンド・ウィースバーガー(撮影:GettyImages)

メイバンク選手権 2日目◇10日◇サウジャナG&CC(7,186ヤード・パー72)>

賞金総額が300万ドル(約3億4千万円)を超えるビッグトーナメント、欧州ツアーとアジアンツアーの共催大会「メイバンク選手権」の2日目。全選手がホールアウトし、日本からはトータル2アンダー51位タイの川村昌弘が唯一決勝ラウンドに駒を進めている。

【関連】松山英樹の大会連覇から5日… あの興奮をフォトでプレーバック!

その他の日本勢は、今平周吾亀代順哉がトータル1オーバー95位タイ、竹安俊也がトータル3オーバー117位タイと振るわず、2日間で姿を消すことになった。

また、ベルンド・ウィースバーガー(オーストリア)が7番からハーフをまたぎ、ツアー史上初となる9連続バーディに成功。この日11個ものバーディを奪う快進撃を見せ、トータル12アンダー単独首位でムービングデーを迎える。

1打差2位に「マスターズ」覇者のダニー・ウィレット(イングランド)、3打差3位タイにデビッド・リプスキー(米国)、マイケル・ロレンソ・ベラ(フランス)が続いている。2015年の国内ツアー賞金王、キム・キョンテ(韓国)はトータル8アンダー5位タイと優勝戦線に顔を出している。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ