日本勢4人は下位に沈む M・ウォレンが“63”のロケットスタート | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 欧州ツアー > 記事

メイバンク選手権

  • 期間:2017年02月09日-02月12日、
  • 場所:サウジャナG&CC(マレーシア)

日本勢4人は下位に沈む M・ウォレンが“63”のロケットスタート

2017年02月09日20時57分

3年ぶりの勝利へ向け、好スタートを切ったマーク・ウォレン(撮影:GettyImages)

メイバンク選手権 初日◇9日◇サウジャナG&CC(7,186ヤード・パー72)>

賞金総額が300万ドル(約3億4千万円)を超えるビッグトーナメント、欧州ツアーとアジアンツアーの共催大会「メイバンク選手権」が本日9日(木)より開幕。全選手がホールアウトし、スコアメイクに苦しんだ日本勢4人は、最上位の今平周吾で1オーバー89位タイと、アンダーパーでラウンドできずにこの日を終えた。

【フォトギャラリー】松山英樹が大会連覇!最終日をフォトでプレーバック

今平の他、川村昌弘が2オーバー109位タイ、竹安俊也亀代順哉が3オーバー123位タイとしている。

9アンダー単独首位にマーク・ウォレン(スコットランド)、2打差2位にパチャラ・コンワットマイ(タイ)、3打差3位タイにダニー・ウィレット(イングランド)、地元・クアラルンプール出身のアリ・イラワンサム・ブラゼル(オーストラリア)らが続いた。

また、昨年覇者のマーカス・フレイザー(オーストラリア)が2アンダー31位タイ、国内ツアーを主戦場としているキム・キョンテソン・ヨンハン(共に韓国)は、それぞれ4アンダー11位タイ、2アンダー31位タイと健闘を見せている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ