日本の若武者4人がマレーシアで“世界”に挑む | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 欧州ツアー > 記事

メイバンク選手権

  • 期間:2017年02月09日-02月12日、
  • 場所:サウジャナG&CC(マレーシア)

日本の若武者4人がマレーシアで“世界”に挑む

2017年02月08日12時03分

昨年9位でフィニッシュした川村(写真は昨年の最終日)(撮影:GettyImages)

メイバンク選手権 事前情報◇8日◇サウジャナG&CC(7,186ヤード・パー72)>

欧州ツアーとアジアツアーの共催大会、「メイバンク選手権」がマレーシアにて9日(木)から4日間の日程で開催される。昨年から始まったこの試合は賞金総額が300万ドル(約3億4千万円)のビッグトーナメント、開催コースは昨年のロイヤルセランゴールGCから、サウジャナG&CCに変更された。

【関連】松山英樹が大会連覇!最終日をフォトでプレーバック!

昨年はマーカス・フレーザー(オーストラリア)が優勝。日本勢では川村昌弘が9位タイでフィニッシュした。

今年は川村の他、今平周吾竹安俊也、亀代順哉ら4人の若き侍たちが参戦。 フレーザーやマスターズ覇者、ダニー・ウィレット(イングランド)、チャール・シュワーツェル(南アフリカ)ら世界の実力者たちと激突する。また、日本ツアーでお馴染みのキム・キョンテ(韓国)、ゴ・アジュン(中国)らも出場する。

この日、予選ラウンドのペアリングも発表され川村は初日、日本時間の15時にシディクール・ラーマン(バングラディシュ)、デビット・ホーシィ(イングランド)と1番ティからスタート。今平は9時40分に1番ティ、竹安は10時30分から10番ティ、亀代は15時20分から10番ティよりスタートする予定になっている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ