<中間速報>上位大混戦!首位に松山英樹ら8人並走 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

三井住友VISA太平洋マスターズ

  • 期間:2016年11月10日-11月13日、
  • 場所:太平洋クラブ 御殿場コース(静岡県)

<中間速報>上位大混戦!首位に松山英樹ら8人並走

2016年11月10日13時13分

同組の谷原秀人と談笑する首位タイの松山英樹

同組の谷原秀人と談笑する首位タイの松山英樹(撮影:標英俊)

三井住友VISA太平洋マスターズ 初日◇10日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」が静岡県にある太平洋クラブ御殿場コースで開幕。全選手がハーフターンし、松山英樹池田勇太アダム・ブランドブラッド・ケネディ(共にオーストラリア)、横田真一ら8人が4アンダーで首位に並ぶ混戦となっている。

松山英樹、今大会で使うドライバーはどれ?? 

 松山は現時点で5番ホールをプレー中。4番でボギーを叩きスコアを1つ落としている。

 1打差9位タイに小池一平宮里優作ら7人、2打差16位タイに片岡大育キム・キョンテ(韓国)らがつけている。

 松山と同組で回っているアマチュアの比嘉一貴と賞金ランク1位の谷原秀人は、それぞれ2オーバー70位タイ、3オーバー77位タイと下位に沈んでいる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ