畑岡奈紗が19位タイで米国女子ファイナルQT進出!「とりあえずホッとした」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国女子 > 記事

LPGA JAPAN OFFICIAL SITE

LPGA WORLDWIDE

畑岡奈紗が19位タイで米国女子ファイナルQT進出!「とりあえずホッとした」

2016年10月24日09時09分

ファイナルQT進出決定!また一歩夢に近づいた

<米国女子ツアー セカンドQT 最終日◇23日◇プランテーションG&CC、パンサーC(6,363ヤード・パー72)、ボブキャットC(6,536ヤード・パー72)>

来季の米国女子ツアー出場権をかけたセカンドQTはフロリダ州にあるプランテーションコースG&CCで最終ラウンドを行い、27位タイからスタートした畑岡奈紗がトータル3オーバーの19位タイに入って11月28日からのファイナルQT進出を決めた。

記者会見で畑岡奈紗がしたためた言葉とは?

この日畑岡はボブキャットコースを回り4バーディ・4ボギーの“72”。出入りの激しい内容ながらパープレーでまとめて目標にまた一歩近づいた。ホールアウト後は「とりあえずほっとしています」と安どの表情。4日間通じて絶好調とは言えなかったものの「前の自分だったら大崩れしちゃってる部分があったかもしれない。上手くまとめられるようになってきたかなと思います」とうなずいた。

ファイナルQTに向けては「気になったところはグリーン周り、アプローチ。もっと集中してコースマネジメントしてグリーン周りを練習していきたい」と課題も見つかった。帰国後は日米共催の「TOTOジャパンクラシック」を観戦予定で、プロとしてのデビュー戦は「伊藤園レディース(11月11日〜)」が濃厚だ。

ファイナルQTにはトータル12オーバーの76位タイまでが進出した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ