石川遼は2週連続予選落ちに落胆 名物16番で“16”パフォも「寒かった」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

石川遼は2週連続予選落ちに落胆 名物16番で“16”パフォも「寒かった」

2016年02月06日11時13分

2週連続で苦しい戦い…石川遼は第2ラウンドに崩れて予選落ち

2週連続で苦しい戦い…石川遼は第2ラウンドに崩れて予選落ち(撮影:岩本芳弘)

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 2日目◇5日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

 寒暖差の激しい砂漠地帯の冷たい風が体を吹き抜けた。米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」の2日目。この日に前日から持ち越した第1ラウンドの4ホールと第2ラウンドを行った石川遼はトータル4オーバーまでスコアを落として暫定104位タイ。全選手がホールアウトしていないものの、決勝ラウンド進出はならなかった。

前日は“16”のセーターを着用も…16番には辿りつけず

 この日は暫定3アンダーの11位タイで終えていた、第1ラウンド15番4メートルのバーディパットから再開。これを決めきれずにパーとすると、最終18番で池ポチャからボギーを叩いて2アンダーの30位タイで第2ラウンドを迎えた。

 迎えた第2ラウンド。INから出て12番のパー3でボギーが先行すると、直後の13番パー5ではバーディとしたものの、常に苦しい展開となった。15番パー5では2オン狙いのセカンドがグリーン手前の池に入ってボギー。さらに、17番ではティショットを大きく右に曲げてボギーとした。後半も1番でバーディのあとは、3番から3連続ボギー。さらに6番では3オン3パットのダブルボギーを叩いてカットラインはみるみる遠のいていった。

 ホールアウト後の石川の目には光がなかった。「噛み合わない…全部ぜんぜんうまくいかなった感じで終わった」。きっかけは前日にあった。5アンダーまでスコアを伸ばして迎えた13番パー5で、ティショットをフェアウェイに置きながらセカンドを左にチョロ。荒れ地でアンプレヤブルとしてダブルボギーを叩いた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
2017年のナンバー1美ゴ女は誰だ!?
2017年にALBA.Netの美ゴ女ページに登場した美ゴ女の投票数を発表!2017年ナンバー1美ゴ女に輝くのは誰だ!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?