日本チーム3勝1分けでトップ堅守、初代王者に王手!桃子、原組は強豪撃破! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

THE QUEENS presented by KOWA

  • 期間:2015年12月04日-12月06日、
  • 場所:三好カントリー倶楽部 西コース(愛知県)

日本チーム3勝1分けでトップ堅守、初代王者に王手!桃子、原組は強豪撃破!

2015年12月05日14時45分

初代王者に王手かけた日本チーム(撮影:ALBA)

THE QUEENS presented by KOWA 2日目◇5日◇三好カントリー倶楽部 西コース(6,500ヤード・パー72)>

 女子4ツアーによる対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」(ザ・クイーンズ)は2日目の競技が終了。フォーサムダブルス(2対2のチーム戦で、チームで1つのボールを交互に打ち、打数が少ないチームがそのホールの勝ちとなる)で競われた2日目では、日本チームが3勝1分けで10ポイントを獲得。初日と合わせて22ポイント。2位のKLPGA(14ポイント)に8ポイント差をつけ、初代王者に王手をかけた。

ライブフォトで大会2日目を振り返る!

 この日は成田美寿々大山志保組が第1試合に登場。有利に試合を進めていたが終盤で追いつかれ引き分けとなった。しかしその他では笠りつ子飯島茜組がALPGのレーチェル・ヘザリントン、ホイットニー・ヒリエ組を2&1で撃破。渡邉彩香菊地絵理香組がLETのカトリーナ・マシューグラディス・ノセラ組を2&1で勝利、2試合で6ポイントを獲得した。

 そしてキャプテン・上田桃子原江里菜は強豪KLPGAのチョン・インジキム・セヨン組を5&4の大差で破った。上田&原組は1番から4ホール連続で奪取。その後も相手を寄せ付けず4ホールを残し勝利した。

 また、KLPGAのキャプテン、イ・ボミコ・ジンヨンと組み、ALPGのリンゼイ・ライト、ニッキー・ギャレットと対決。3&2で勝利した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ