【WITB】宮里優作、1年7ヶ月ぶりのVを支えたのは“混合セッティング” | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

【WITB】宮里優作、1年7ヶ月ぶりのVを支えたのは“混合セッティング”

2015年11月25日13時44分

今季からクラブ契約はフリー 宮里優作のクラブセッティングは?

 

今季からクラブ契約はフリー 宮里優作のクラブセッティングは?(撮影:米山聡明)

 国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」で松山英樹らの追撃を振り切り、逃げ切りでツアー通算3勝目を挙げた宮里優作。「後輩たちの壁になる」と最後まで強い気持ちで戦いきり、日本屈指の大舞台で貫禄のプレーを見せた。

優勝を決めてガッツポーズを見せる宮里優作 松山英樹も祝福

 デビュー以来、ずっとブリヂストンスポーツのクラブを使用していたが今季からクラブ契約がフリーになった宮里。現在はドライバー、ウェッジとボールが同社でウッドはキャロウェイ、ユーティリティはタイトリスト、アイアンはミズノと様々なメーカーでセッティングを構成している。

 『JGR ドライバー』は9月のフジサンケイクラシックから使用。関係者によれば「飛距離性能が気に入って使用している」とのこと。最終日は親指のケガの影響でショットが乱れたが、数あるメーカーの中から宮里自身が選んだクラブたちで勝利をもぎ取った。

 宮里を優勝に導いた14本は以下の通り。

宮里優作のクラブセッティング ※Whats in the Bag】
1W:BRIDGESTONE GOLF JGR ドライバー 9.5°
(シャフト:TourAD MJ-7 フレックス:TX 45インチ)
3W:キャロウェイ ビッグバーサアルファ 815 14°
2UT:タイトリスト 915H 17°
3I〜PW:ミズノ MP4 Blade
AW:BRIDGESTONE GOLF Forged(無限) 52°
SW:BRIDGESTONE GOLF Forged(無限) 58°
パター:スコッティ・キャメロン プロトタイプ
ボール:BRIDGESTONE GOLF TOUR B330S

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ