アン・ソンジュ涙のミセス初V!“愛の力”でつかんだ栄冠「とても意味がある」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

センチュリー21レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2015年07月24日-07月26日、
  • 場所:伊豆大仁カントリークラブ(静岡県)

アン・ソンジュ涙のミセス初V!“愛の力”でつかんだ栄冠「とても意味がある」

2015年07月26日17時24分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
優勝 アン・ソンジュ -15
2 菊地絵理香 -14
  B・ヒギョン -14
4 若林舞衣子 -12
  東浩子 -12
6 新垣 比菜(アマ) -10
  飯島茜 -10
8 勝みなみ -9
  原江里菜 -9
  鈴木愛 -9

順位の続きを見る

2人でつかんだ今季初優勝、抱き合って喜んだ

2人でつかんだ今季初優勝、抱き合って喜んだ(撮影:ALBA)

センチュリー21レディスゴルフトーナメント 最終日◇26日◇伊豆大仁カントリークラブ(6,531ヤード・パー72)>

 今年で2回目の開催となった国内女子ツアー「センチュリー21レディス」。その第2回目のチャンピオンに輝いたのは“ミセス”アン・ソンジュ(韓国)だった。

アン・ソンジュ今季初優勝!LIVE PHOTOで大会を振り返る!

 結婚後初優勝は決して楽なものではなかった。この日2位に3打差をつけてスタートしたものの前半は2番でのバーディ1つのみ。ボギーは無かったものの、優勝争いの緊張の中で伸ばせずに停滞。折り返してからも次のバーディが奪えず我慢のゴルフとなった。そんなアンを尻目に回りは着々と伸ばしていきた同組のぺ・ヒキョン(韓国)に、14番で並ばれてしまう。

 だが、アンは慌てなかった。15番を共にパーとして迎えた16番パー5。「ここはチャンスだし獲れると信じた。残り3ホール、1つもミスしないように行こう」とギアチェンジ。言葉通り、2打でグリーン横ラフまで持っていきアプローチをしっかり寄せてバーディ。もう一度頭1つ抜け出すと、残り2ホールをパーでまとめてツアー19勝目をもぎ取った。

 最後のパットを決めたとき、これまでのような手を掲げるようなガッツポーズは出なかった。タップインして静かに左の拳を握り笑顔を浮かべただけ。「パーパットを打つ前に今までの怪我したことや苦しかったことが頭に浮かんできて…打つ前に手は震えて、すでに泣きそうになっていました」。優勝を決めたアンを、キャディが抱きしめると張り詰めていたものが解け、一気に感情があふれ出た。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
2017年のナンバー1美ゴ女は誰だ!?
2017年にALBA.Netの美ゴ女ページに登場した美ゴ女の投票数を発表!2017年ナンバー1美ゴ女に輝くのは誰だ!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?