遼、短く持つスタイルに合わせパターグリップを中尺用に変更 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ホンダ・クラシック

  • 期間:2013年02月28日-03月03日、
  • 場所:PGAナショナルGCチャンピオンC(フロリダ)

遼、短く持つスタイルに合わせパターグリップを中尺用に変更

2013年02月26日07時28分

パターのグリップを変更した石川遼(撮影:岩本芳弘)

<ザ・ホンダクラシック 事前情報◇25日◇PGAナショナルGCチャンピオンC>

 フロリダ州にあるPGAナショナルチャンピオンコースを舞台に開催される、米国男子ツアー「ザ・ホンダ・クラシック」。今大会で今季5試合目となる石川遼は月曜からコース入りし調整をスタート。練習仲間の山形陵馬のキャディへの起用に加え、パターグリップを変更するなど新たな取り組みをスタートさせた。

遼、山形陵馬をキャディに起用「お互いのためになる」

 山形が担ぐバッグに続き練習場に現れた石川は、着くなりパターを取り出しキャロウェイのスタッフにグリップの変更をオーダー。約1時間後に中尺パター用のグリップを装着したパターが完成した。

 通常パターグリップはヘッドに向かって細くなっていくが、今回装着したものは太さが一定で長いタイプ。「僕は35インチのパターを2、3インチ短く握っていたのですが、そうするとグリップの先のほうを持たなければいけなくなってしまう」とパターを短く持つスタイルに合わせてグリップに変更を施した。

 さっそく練習グリーンで打った感覚は「もともとバランスが重いので、グリップを長くしてバランスはとれているのかなと思う。あとはロングパットのタッチですかね」とまだ馴染んでいないが、この変更が苦しんでいるパッティングスタッツ改善を後押しするか。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、谷原秀人コンビがタッグ戦に挑む
タッグ戦「チューリッヒクラシック」は27日夜開幕!松山&谷原に期待
森田理香子がステップに参戦
元賞金女王・森田理香子が下部ステップアップツアーに出場。その戦いを大量写真でLIVE配信
青木&ジャンボが共演!
JGTO会長・青木功とジャンボ尾崎が12年以来の同組!「中日クラウンズ」
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
ALBAが追ってきた人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好…も丸裸に!?
セクシークイーンがクルー!!
注目の韓流ナンバー1美人プロ、アン・シネが国内メジャーに参戦!
迷った時にエリカの教え
ラウンド中に簡単にできる改善法を菊地絵理香が伝授。今週は1メートルのパットを外さない極意。
「なぜ250ヤード飛ばない?」
片山晃による新レッスン「なぜ250ヤード飛ばない?」。動画もあって分かりやすさ抜群!
誰も言わなかったことをズバリ!【究極のレッスン】
【カカト軸ジャンプ】【カーリング】今まで誰も言わなかった究極のレッスン!
何でもアンケート
今週のテーマは「サイバーエージェントレディス」優勝者予想と「ゴルフ海外旅行で行ってみたい場所」です。