“66”をマークした森田徹が通算9アンダーで単独首位に! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > チャレンジ > 記事

JGTO Novil FINAL

  • 期間:2012年10月17日-10月19日、
  • 場所:ザ・カントリークラブ・ジャパン(千葉県)

“66”をマークした森田徹が通算9アンダーで単独首位に!

2012年10月18日16時31分

単独首位に立った森田徹(写真提供:JGTO)

<JGTO Novil FINAL 2日目◇18日◇ザ・カントリークラブ・ジャパン(7,211ヤード・パー72)>

 千葉県にあるザ・カントリークラブ・ジャパンで開催されている、チャレンジツアー最終戦「JGTO Novil FINAL」の2日目。この日、8バーディ、2ボギーの6アンダー66をマークした森田徹がスコアを通算9アンダーと伸ばし単独首位に躍り出た。

人生初ホールインワンの尾方ら5人が首位タイ 初日

 袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コースの社員である森田は、今週姉妹コースで開催されている「ブリヂストンオープン」に出場する予定だった。しかし、「elite grips・JGTOチャレンジIV」で優勝し、チャレンジトーナメントの賞金ランキングも14位に浮上。賞金ランキング8位までに与えられる来年のツアー前半戦の出場優先権(第1回リランキングまで)獲得のチャンスが出てきたため、本大会の出場を決めた。

 しかし、そのためには優勝か2位に入らなければならない。森田も「そこしか見ていない」と並々ならぬ闘志を見せる。2日目はキャディの風の読みやグリーン上のラインの読みが見事に決まり、好スコアにつながった。

 森田は、昨年も賞金ランキングで上位に食い込みツアー前半の出場優先権を獲得。今年はその権利でレギュラーツアーに出場したが、思ったような成績を出せずチャレンジに舞い戻ってきた。森田に再び訪れたチャンス。これをつかみ取ることが出来るか、最終日のプレーに注目が集まる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ