遼、スワンネック型の新パターをテスト | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ツアーニュース > 国内男子 > 記事

文字サイズ:

【キヤノンオープン】

  • 期間:2012年10月04日-10月07日
  • 場所:戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)

遼、スワンネック型の新パターをテスト

2012年10月03日19時50分

新パターで相性の良い大会に挑む

新パターで相性の良い大会に挑む(撮影:岩本芳弘)

キヤノンオープン 事前情報◇3日◇戸塚カントリー倶楽部(7,191ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「キヤノンオープン」が、神奈川県にある戸塚カントリー倶楽部を舞台に4日(木)開幕する。2年連続、最終日最終組を回るなど今大会と好相性を誇る石川遼は、時折雨も降る中プロアマ大会に出場し最終調整を行った。

 ラウンド中その手に握られていたのは、スワンネック型のパター。スコッティキャメロンに約1か月前に発注してようやく届いた新兵器だ。この日はこの新パターのテストを行い、本戦も使用予定。今季はショートパットに苦しむ場面も多く見られ、パッティングに関しては試行錯誤が続いている。

 それでも、先週の「コカ・コーラ東海クラシック」では無観客で行われた最終日に“68”をマークしてスコアを伸ばすなど調子は上々。「あれに近い内容のゴルフを3日間できれば、優勝争いができるかな」と国内ツアー復帰後はまだ経験していない優勝争いを見据えていた。

 無観客試合から一転、首都圏開催で大ギャラリーを集める今大会。最終日の18番で最高の歓声を浴びることが出来るか。

< 前のページ 最初   1   最後 写真を見る

PR

PR

気になるキーワード

スポンサードサーチ

PR

PR

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ

おすすめキーワード