勇太、自分のプレーより気になるのはあの人のスコア | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

トーシンゴルフトーナメント

  • 期間:2012年09月06日-09月09日、
  • 場所:涼仙ゴルフ倶楽部(三重県)

勇太、自分のプレーより気になるのはあの人のスコア

2012年09月07日22時03分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 上平栄道 -15
2 K・キョンテ -13
  呉阿順(ゴ・アジュン) -13
  リュー・ヒュヌ -13
  池田勇太 -13
6 小田孔明 -12
7 佐藤 祐樹 -11
  上田諭尉 -11
  横田真一 -11
  森田徹 -11

順位の続きを見る

今日もスコアを伸ばし2位タイにつけている池田

今日もスコアを伸ばし2位タイにつけている池田(撮影:岩本芳弘)

TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙 2日目◇7日◇涼仙ゴルフ倶楽部(7,169ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙」の2日目。5位タイからスタートしてこの日も“66”をマークした池田勇太がトータル13アンダーでホールアウト。首位と2打差の2位タイと好位置につけた。

遼、全米プロゴルフ選手権以来の予選通過!

 しかし、2週連続の好位置にもラウンド中もっとも気になったのは、午後から強く吹いた風の向きでも、パッティングのラインでもない。尊敬するあの人の大記録だ。池田の裏で回っていた尾崎将司がツアー史上初のエージシュートまであと少しというところまで迫っていた。こうなると、いてもたってもいられない。

 ホールごとに大会スタッフに「パーか?バーディか?」と尾崎のスコアを確認。16番パー3でボギーを叩いたことを聞いた際には「ガクッときた」と苦笑いを見せたが、自身が上がりの9番ホールに来た時に、池の反対に見える18番グリーンに上がってきた尾崎に変わらず熱いまなざしを送っていた。

 尾崎は残念ながら予選落ちとなったが、自身は今季初優勝を狙える位置で予選を終えた。「もう1年も勝ってないから忘れちゃったよ」と煙に巻いたものの、先週も惜しいところで優勝を逃しているだけに、勝利への欲求は高まっている。「相変わらず調子は良いので、明日から楽しみ」。最終組の1つ前から猛然とチャージをかける。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ