斉藤愛璃、一歩後退も明日は「どんどんバーディを狙っていく」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ツアーニュース > 国内女子 > 記事

文字サイズ:

【CAT Ladies】

  • 期間:2012年08月17日-08月19日
  • 場所:大箱根カントリークラブ(神奈川県)

斉藤愛璃、一歩後退も明日は「どんどんバーディを狙っていく」

2012年08月18日19時31分

リーダーズボード

順位 選手名 スコア
1 O・サタヤ -7
  服部 真夕 -7
  イ・ボミ -7
  吉田 弓美子 -7
  森田 理香子 -7
6 福嶋 浩子 -6
  斉藤 愛璃 -6
8 ジョン・ミジョン -5
  表 純子 -5
  菊地 絵理香 -5

順位の続きを見る

<CATレディース 2日目◇18日◇大箱根カントリークラブ(6,687ヤード・パー73)>

 神奈川県にある大箱根カントリークラブで開催されている、国内女子ツアー「CATレディース」の2日目。首位タイでスタートした斉藤愛璃は、3バーディ・1ボギーとスコアを2つ伸ばし、トータル6アンダーでホールアウト。6位タイに後退したものの、首位とは1打差の位置につけている。

 「昨日ほどショットが特別良かったわけじゃないけど、1.5メートルのパットをしぶとく決めれたので、粘り強いゴルフが出来たんじゃないかと思います」とホールアウト後にコメントした斉藤。この日は雷雨の影響で約2時間の中断を挟んだが、集中力も切らさなかった。

 先週優勝した高校の先輩、吉田弓美子が大混戦のなか首位タイで最終日へ。「弓美子先輩と最終組で一緒に回るには、自分も負けないように頑張ろうと思ったけど、なかなかバーディが獲れなくて…。最終日最終組で先輩とまわるのは次の機会かなと思います」と残念がったが、開幕戦以来となる2勝目も見えてきた。

 「ダイキンのときは2打リードしていたけど、自分じゃないぐらい緊張してました。今回は1打追っての最終日なので、どんどんバーディを狙って伸ばしていこうと思ってます」言葉に力を込めた斉藤が、混戦から抜け出し逆転優勝を飾ることが出来るか。

【2日目の順位】
1位T:オナリン・サタヤバンポット(-7)
1位T:服部真夕(-7)
1位T:イ・ボミ(-7)
1位T:吉田弓美子(-7)
1位T:森田理香子(-7)
6位T:福嶋浩子(-6)
6位T:斉藤愛璃(-6)
8位T:全美貞(ジョン・ミジョン)(-5)
8位T:表純子(-5)
8位T:菊地絵理香(-5)

< 前のページ 最初   12   最後

気になるキーワード

スポンサードサーチ

ALBA おすすめ

注目!

おすすめキーワード

ピックアップコンテンツ