2年連続マスターズ出場の松山英樹「15位以内が目標!」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > トピックス > 記事

ツアーニュース > トピックス > 記事

文字サイズ:

2年連続マスターズ出場の松山英樹「15位以内が目標!」

2011年12月18日16時46分

来年も大舞台で輝けるか

来年も大舞台で輝けるか(撮影:ALBA)

 今年日本人アマチュアとして初めて「マスターズ」に出場。国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」では優勝を飾った松山英樹が18日(日)都内で会見。充実した1年を振り返るとともに、来年出場する「マスターズ」への意気込みを語った。

松山英樹のダイナミックなスイング

 松山は今季「マスターズ」でローアマに輝き、「三井住友VISA太平洋マスターズ」では史上3人目となるアマチュア優勝を果たした。「楽しかった1年」と語ったが「VISAの後はトップ10に入ることができなかった。まだまだ練習が必要だと思いました」と反省点も挙げた。

 また、学生とプロの試合を両立させてきたが「学生の試合はギャラリーがいない。そんな時でも、いいプレーができるようにしたい」。ギャラリーがいるプロの試合は大好きだが、それ以外の試合でも、もっと丁寧にプレーしていきたいと松山は話す。

 2年連続「マスターズ」に出場することについては「全ホール難しいが15位以内に入るのが目標」。今年(27位タイ)よりさらに上の成績を目指し、再来年の出場資格も得たいと話した。「飛距離アップのために下半身、腹筋、背筋を鍛えて飛距離とスイングの安定性を高めたい」という松山が、来年は大舞台でどんなプレーを見せてくれるか。

気になるキーワード

スポンサードサーチ

ALBA おすすめ

注目!

おすすめキーワード

ピックアップコンテンツ