<中間速報>池田勇太が首位をキープして後半へ! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

国内男子

サン・クロレラ クラシック

  • 期間:2011年07月28日-07月31日、
  • 場所:小樽カントリー倶楽部(北海道)

<中間速報>池田勇太が首位をキープして後半へ!

2011年07月31日12時41分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
優勝 池田勇太 -14
2 平塚哲二 -13
3 J・チョイ -10
4 ドンファン -9
  K・バーンズ -9
6 H・T・キム -8
  岩田寛 -8
  井上忠久 -8
  松山英樹 -8
  K・アフィバーンラト -8

順位の続きを見る

サン・クロレラ クラシック 最終日◇31日◇小樽カントリー倶楽部(7,471ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「サン・クロレラ クラシック」の最終日。首位スタートの池田勇太が、前半でスコアを1つ伸ばしトータル15アンダーで首位をキープしている。

 3打差の2位はトータル12アンダーの平塚哲二、トータル9アンダー3位タイにはアマチュアの松山英樹ら4選手がつけている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ