【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】“プロテストトップ合格”の称号はいる?いらない? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】“プロテストトップ合格”の称号はいる?いらない?

2018年08月14日18時06分

“トップ合格の”は必要か?今季順調に成績を残している松田鈴英

 

“トップ合格の”は必要か?今季順調に成績を残している松田鈴英(撮影:米山聡明)

ツアー2年目の松田鈴英が奮闘。来季のシード権を手繰り寄せている。

鈴英とかいて『れい』。昨年のプロテストでトップ合格したときには、ほとんどの人が読めなかったファーストネームも徐々に浸透。先週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」では最終日に「64」をたたき出し、自己最高の3位に入っている。今季の獲得賞金は2273万あまりとなって、賞金ランキングも29位に浮上。賞金シードにぐんと近づいた。

【写真】松田鈴英のが華麗にドレスアップ

松田の活躍で、ときおり出てくるようになったのが“プロテストトップ合格の〜”という言葉。実は、日本の女子ツアーでは、1991年からプロテストのトップ合格者には、直後の大会から、特別な大会を除き、シーズン中のほとんどの試合に出場できる権利が与えられている。最初にその権利を手にした服部道子は、日本女子アマ、全米女子アマの両タイトルを持ち、米国留学時代にも大活躍をして鳴り物入りでプロテストを受験している。そのため、当時、この新しい規定は“道子ルール”などと呼ばれたこともあるほどだ。

前評判にたがわず、服部は1位でプロテストに合格。その後の試合でシード権こそ獲得できなかったが、のちに賞金女王タイトルまで取って(98年)実力を示している。

だが、その後のトップ合格者は玉石混交だ。シーズン後半戦だけでシード権を獲得したのは、ハン・ヒーウォン(韓国・98年合格)、ウェイ・ユンジェ(台湾・2001年合格)、服部真夕(07年)の3人だけ。QT制度導入後はプロテスト以前からツアーに出場していた選手も多いが、それでも、賞金シードが取れたのは、今季好調の黄アルム(韓国・08年合格)だけだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・ケプカが出場! 「ダンロップフェニックストーナメント」現地からライブフォトをお届け!
今週の男子ツアーは「ダンロップフェニックストーナメント」。練習日からライブフォトを実施中!
「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今週の女子ツアーは「大王製紙エリエールレディスオープン 」。練習日から現場の様子をお届けします!
「CMEグループ・ツアー選手権」リーダーボード・ペアリング
米女ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」の速報リーダーボードとペアリングをチェック!
米国男子ツアー「RSMクラシック」リーダーボード
今週の米男ツアー「RSMクラシック」の速報をチェック!
ゴルファー大調査アンケート結果発表中!
ゴルファー1800人が回答したゴルフにまつわるリアルを徹底解剖! 1800人の平均スコア、好きなプロ、気になるギアをチェック!
ゴルフギアの新定番!
ツアープロたちの間では、コンディション管理に「アミノバイタル」 が欠かせないと言う声が多い。過酷なツアーで戦い続けるプロたちに活用術を取材してみた。
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
大好評!藤田光里の連載コラム【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
ゴルフがうまくなるアプリ?24時間無料で動画配信中
GOLF Net TVは、「ゴルフを、より身近に、より楽しく」をコンセプトに、魅力あふれるオリジナルゴルフ動画を、多彩なチャンネルで24時間無料配信中
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
グリーンキーパーからコンパニオンまで!「ゴルフなお仕事」シリーズ
ゴルフ業界に携わりたいと思っているアナタ!「ゴルフなお仕事」の裏側、全部見せます!!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!