石川遼、生き残りへ! ウェブドットコムツアー・ファイナルズ特集 | 米PGAツアー特集

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアー関連コラム > 記事

石川遼、生き残りへ! ウェブドットコムツアー・ファイナルズ特集

石川遼がPGAツアー生き残りをかけ、ウェブドットコムツアー・ファイナルズに挑む。その概要や最新情報をお届けしよう。

2017年10月03日

 
2戦目「アルバートソンズ・ボイジーオープン」初日(撮影:Getty Images)

石川遼だけではない! 出場権争いの悲喜こもごも

土壇場で賞金ランキング25位以内を逃し、来季のPGAツアー出場権確保はならなかった石川遼だが、全体を見ても今年の争いは過酷だったといえる。

ギリギリの25位でシード権を確保したシーマス・パワーの獲得賞金は4万625ドルと、例年に比べてラインがグッと上がった(下記の表を参照)。すでにウェブドットコムツアーのレギュラーシーズン上位25位枠でシード権を確保している選手が、このファイナルズでふるわずにその他の選手へ賞金が流れる現象が起きたといえるだろう。

また、下位の選手が最終戦でいきなり飛び込んできたのも今年の特徴だ。賞金ランキング2位に入ったジョナサン・バード(3戦目終了時点で66位)を筆頭に、7位のショーン・ステファニー(同47位)、17位のマット・ジョーンズ(同47位)、18位のキャメロン・トリンガル(同49位)、23位のトム・ホージュ(同31位)が圏外からジャンプアップ。一発勝負の恐ろしさに、石川も飲み込まれた。

逆に、第3戦終了時点で25位以内にいながら土壇場で出場権を逃したのは、26位のアダム・スベンソン(3戦目終了時点で17位)、27位のベン・クレーン(同18位)、28位のマシュー・サウスゲート(同20位)、29位のキャメロン・パーシー(同25位)、そして31位の石川遼(同22位)。スベンソンとサウスゲートは予選落ちのためまだ割り切れるだろうが、パーシーは最終戦で13アンダーの20位タイ。もう一つ順位を上げていれば25位以内をキープできただけに、本人も相当残念だろう。そして、不可解なのはこの最終戦を欠場したクレーンだが……。

賞金ランキング(最終)

すでにウェブドットコムツアーの上位25名枠でツアーメンバーの権利を獲得している選手を除いた、最終戦戦終了時の賞金ランキングは以下のとおり。来季のシード権を確保するためには、この中の上位25名にいなければならなかったが、石川遼は土壇場で逃した。
※金額はすべてドル


順位選手名1戦2戦3戦最終合計賞金
1ピーター・ユーライン180000586400185864
2ジョナサン・バード548000180000185480
3ニコラス・リンドヘイム030201800000183020
4ロブ・オッペンへイム24000126508800036500161150
5ライアン・アーマー108000275874480118206
6サム・ソーンダース240003900088000115900
7ショーン・ステファニー00112408800099240
8ジョナサン・ランドルフ2390880003800094190
9ブロンソン・バーグーン28120400004800090812
10ケイス・ミッチェル34750031300066050
11タイラー・ダンカン80333512502025063408
12デニー・マッカーシー548022375150002025063105
13トロイ・メリット02237531300597559650
14トム・ラブレディー5800000058000
15マーティン・ピラー3000048000370054700
16アレックス・チェイカ5480480000053480
17マット・ジョーンズ00112403650047740
18キャメロン・トリンガル2812813303650047445
19ブレット・ステッグマイアー30000252011240274046500
20コリー・コナーズ18750586420500045114
21スティーブ・ウィートクロフト26625864205001550044526
22チャド・コリンズ3700031300934844348
23トム・ホージュ37001265074482025044048
24ジョエル・ダーメン2510813331300041943
25シーマス・パワー18750390015000297540625
26アダム・スベンソン2812351250037937
27ベン・クレーン3475003120037870
28マシュー・サウスゲート0351252510037635
29キャメロン・パーシー5480223750934837203
30ロベルト・カストロ2662586402800036526
31石川 遼2812223755475430034962
32マット・ハーモン0390020500934833748
33カルロス・オルティス5480302044001550028400
34アンダース・アルバートソン0002800028000
35アレックス・プルー1550025200934827368
36スコット・ラングリー12120011240370027060
37ザック・ブレア3700263020500026830
38ベン・シルバーマンコールズ0020500597526475
39ロジャー・スローン0223753120025495
40イ・キョンフン2580223750024955
41ジョン・チン1550058642830024194
42D.H.リー2510126503120370021980
43ハンター・メイハン1875025700021320
44ジュリアン・エトゥレイン039007448934820696
45ブルット・ドレウィット548058642686597520005
46ライアン・ブレーム3700001550019200
47テイラー・ムーア5480126500018130
48ヘンリック・ノーランダー0026201550018120
49カーティス・ラック1212058640017984
50アダム・ロング266258640934817874
51ダニエル・サマーヘイズ0126503800016450
52スコット・ヘンド3700126500016350
53セップ・ストラカ081332510497515618
54タグ・ライディングス281207448497515235
55クリス・ベイカー548030200597514475
56グレッグ・オーウェン007448660014048
57セバスチャン・ムニョス548027585475013713
58ジョナサン・ホッジ1212000012120
58ビリー・ケネリー1212000012120
60パドレイグ・ハリントン803300370011733
61スペンサー・レビン058642686285011400
62ジャスティン・ヒューバー803327580010791
63ニコラス・トンプソン02430246049759865
64ジョンソン・ワグナー00093489348
65ゴンザロ・フェルナンデス‐カスタノ54800031258605
66マーク・ハバード26623020268608368
67セス・リーブス80330008033
68ジョシュ・ティーター26622380028507892
69スコット・ガツシュースキー23903020248007890
70トレイ・マリナクス24202570268607676
71ウェス・ローチ37003900007600
72ルーク・ガスリー00744807448
73ジョン・クラン02758283005588
74リッキー・バーンズ00547505475
74リック・ラム00547505475
76ケン・デューク00255027105260
77スティーブ・アルカー25102630005140
78マイケル・ジョンソン00380003800
79マーク・アンダーソン00312003120
80ティム・ウィルキンソン30000003000
80ミト・ペレイラ30000003000
82ブレイク・アダムス00029752975
83ケイシー・ヴィッテンベルク00028502850
84アンドリュー・ルーペ00283002830
85ディッキー・プライド00027702770
86デイビッド・ハーン02758002758
87エリック・アクスリー00268602686
88ブライアン・デイビス02630002630
88デレク・アーンスト02630002630
90アンドレス・ゴンザレス25800002580
91オーガスト・ニュネス00255002550
92ジン・パーク25100002510
93ジョン・ピーターソン02470002470
94コルト・ノースト02400002400
95スチュアート・アップルビー00000
95アンヘル・カブレラ00000
95ジェイソン・ゴアー00000
95ビル・ルンデ00000
95ウィル・マッケンジー00000
95アンドレス・ロメロ00000
95デヴィッド・スキンズ00000
95カイル・レイファース00000
95ラファエル・カンプス00000
95マイケル・トンプソン00000
95チャーリー・ベルジャン00000
95レイン・ギブソン00000
95ジャックス・ブラオウ00000
95ヴィンス・コベッロ00000
95ジェイミー・アーノルド00000
95S・Jパク00000
95ウィリー・ウィルコックス00000
95ジミー・ガン00000
95ブライアン・キャンベル00000
95JT・ポストン00000

【最終戦】ウェブドットコムツアー選手権最終成績


順位スコア選手名TODAY1R2R3R4R合計備考
1-24ジョナサン・バード-464656467260
2-20ショーン・ステファニー-666666765264
2-20サム・ソーンダース-259667069264
4-19ブロンソン・バーグーン-366636868265
5-17マット・ジョーンズ-465686767267
5-17ロブ・オッペンへイム-167646670267
5-17キャメロン・トリンガル065666571267
8-16アンダース・アルバートソン-468666767268
8-16オースティン・クック-466657067268
8-16イーサン・トレーシー-367666768268
8-16ロベルト・カストロ-165646970268
12-15トム・ホージュ-671637065269
12-15マット・アトキンス-162696870269
12-15デニー・マッカーシー-167656770269
12-15タイラー・ダンカン163706472269
16-14ヘンリック・ノーランダー-467686867270
16-14スティーブ・ウィートクロフト-462687367270
16-14カルロス・オルティス-468637267270
16-14ライアン・ブレーム-365696868270
20-13ラント・グリフィン-369676768271
20-13アレックス・プルー-468667067271
20-13ロベルト・ディアス-267657069271
20-13ジョンソン・ワグナー-266676969271
20-13ブライス・ガーネット-268656969271
20-13キャメロン・パーシー-269676669271
20-13ジュリアン・エトゥレイン-164637470271
20-13マット・ハーモン-167647070271
20-13チャド・コリンズ-671657065271
20-13ベン・シルバーマン163686872271
20-13アダム・ロング066686671271
31-12グレッグ・オーウェン-165696870272
32-11ベン・シルバーマンコールズ-265697069273
32-11トロイ・メリット-368696868273
32-11クリス・ベイカー-468677167273
32-11ブルット・ドレウィット-664677765273
36-10コンラッド・シンドラー165726572274
36-10セップ・ストラカ-267677169274
36-10ニコラス・トンプソン-269667069274
36-10タグ・ライディングス-571667166274
40-9アンドリュー・ユン167696772275
40-9石川 遼-571657366275
42-8スコット・ハリントン264716873276
42-8スコット・ラングリー069676971276
42-8D.H.リー067657371276
42-8マーティン・ピラー-267707069276
46-7ゴンザロ・フェルナンデス‐カスタノ270676773277
46-7チェッソン・ハードリー166716872277
48-6ブレイク・アダムス169677072278
48-6シーマス・パワー067707071278
50-4ジョシュ・ティーター471666875280
50-4スペンサー・レビン167677472280
50-4ケイシー・ヴィッテンベルク-265717569280
53-2ディッキー・プライド-167697670282
54-1ブレット・ステッグマイアー267707373283
551ケン・デューク668687277285
棄権-13ケイス・ミッチェル-1646670-200
棄権-ネイト・ラシュリー-696370-202
棄権-アンドリュー・ランドリー-696570-204
棄権-デイビッド・ハーン-706471-205
棄権-マーティ・ドゥ-656872-205
棄権-リッキー・バーンズ-677069-206
棄権-ニコラス・リンドヘイム-656576-206
棄権-ジョナサン・ランドルフ-676575-207
棄権-レイン・ギブソン-706771-208
棄権-アンドリュー・ルーペ-666677-209
棄権-アダム・シェンカー-706772-209
棄権-アンヘル・カブレラ-686973-210
棄権-カイル・トンプソン-686942-179
棄権-ジョン・ピーターソン-657284-221
以下、予選落ち
70-4トレイ・マリナクス-37068--138
70-4ハンター・メイハン-37068--138
70-4ビリー・ケネリー-57266--138
70-4サム・ライダー16672--138
70-4デレク・アーンスト16672--138
70-4マーク・アンダーソン-67365--138
70-4マーク・ハバード06771--138
70-4スティーブン・ジェイガー16672--138
70-4カーティス・ラック-37068--138
70-4ダニエル・サマーヘイズ-37068--138
70-4コリー・コナーズ-26969--138
70-4イ・キョンフン-26969--138
70-4ザック・ブレア-37068--138
70-4ロジャー・スローン-37068--138
70-4ヴィンス・コベッロ-26969--138
70-4アンドレス・ロメロ16672--138
86-3スティーブ・アルカー-47267--139
86-3ウェス・ローチ-27069--139
86-3ジョナサン・ホッジ-37168--139
86-3ジン・パーク-16970--139
86-3ラファエル・カンプス-27069--139
91-2リック・ラム-37268--140
91-2ルーク・ガスリー-37268--140
91-2エリック・アクスリー-17070--140
91-2ティム・ウィルキンソン06971--140
91-2セバスチャン・ムニョス-27169--140
91-2マシュー・サウスゲート-37268--140
91-2デヴィッド・スキンズ16872--140
98-1アダム・スベンソン-17170--141
98-1トム・ラブレディー-17170--141
98-1スチュアート・アップルビー46675--141
98-1ウィリー・ウィルコックス07071--141
98-1S・Jパク16972--141
98-1チャーリー・ベルジャン16972--141
98-1マイケル・ジョンソン-27269--141
1050スコット・ガツシュースキー-17270--142
1050テイラー・ムーア-17270--142
1050ジョエル・ダーメン17072--142
1050JT・ポストン-17270--142
1091セス・リーブス17172--143
1091ジョン・クラン27073--143
1091ブランドン・ハーキンズ-17370--143
1091アンドレス・ゴンザレス07271--143
1091ジェイミー・アーノルド46875--143
1142アブラハム・アンサー-17470--144
1142ミト・ペレイラ17272--144
1142カイル・レイファース27173--144
1174ジャスティン・ヒューバー86779--146
1185テッド・ポッターJr57176--147
1185シンジュン・チャン27473--147
1185ブライアン・デイビス86879--147
1216ジョン・チン47375--148
1216ジャックス・ブラオウ37474--148
1237ブライアン・キャンベル17772--149
1248オーガスト・ニュネス47575--150
棄権-ウィル・マッケンジー-71---71
棄権-ジミー・ガン-7340--113

※ウェブドットコムツアーのレギュラーシーズン上位25位に入っているため、すでに来シーズンのツアーカードを取得

【最終戦】ウェブドットコムツアー選手権最新情報

【最終日 石川遼のホールバイホール】
TODAY5アンダー(66)、通算9アンダー(275)、40位タイ
最終日
OUT123456789
PAR44343553435
スコア34343443432
IN101112131415161718合計
PAR5434434453671
スコア5424334453466

【最終日ハイライト】
シード権確保に向けて、一つでも順位を上げて他の選手の結果を待ちたい石川遼は、インからのスタート。10番パー5、11番パー4とパーでまとめ、静かなスタートを切った。しかし、12番パー3、14番パー4でともにパーオンに成功し、バーディ奪取。その後は再びパーが続いたが、前半を2バーディ・ノーボギーの2アンダーにまとめ、後半に望みをつないだ(暫定47位タイ)。この日はティショットのブレがほとんどなく、安定したゴルフ。後半の爆発を期待したい。

その後半のアウトだが、1番パー4で2オン1パットとバーディ発進。池がらみの鬼門ホール、2番パー4と3番パー3をともにパーで切り抜け、6番、7番の両パー5はともにバーディと必死にスコアを積み重ねた。しかし、大爆発まではいかず、後半は3バーディ・ノーボギーの3アンダー、通算9アンダーで全日程を終了。ホールアウト時点での順位は暫定40位タイで、あとは他の選手の動向待ちとなった。

【3日目 石川遼のホールバイホール】
TODAY2オーバー(73)、通算4アンダー(209)、61位タイ
3日目
OUT123456789
PAR44343553435
スコア36443553336
IN101112131415161718合計
PAR5434434453671
スコア5643343553773

【3日目ハイライト】
シード権確保に向けて、とにかくスコアを積み上げたい3日目。今大会、スコアを出しているインからのスタートだったが、壮絶な戦いだった。10番パー5こそパーだったが、11番パー4で痛恨のダブルボギー。続く12番パー3もボギーと、いきなりスコアを3つ落とした。それでも気を取り直し、13番パー4、14番パー4と連続バーディ。15番パー3はパーオンに失敗してボギー。16番パー4は2打目をチャンスにつけてバーディ。17番パー4は3パットのボギー。18番パー5は3打目をチャンスにつけてバーディ。結局、前半はパーが1ホールだけで、4バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの1オーバー。確かに攻めは必要だが、後半はボギーを抑えたいところだ。

アウトに入ると、1番パー4で2オンに成功しての1パットでバーディ。幸先のいい折り返しとなったかに見えたが、初日に大崩れした続く2ホールで、またしても大苦戦となった。2番パー4はセカンドショットを池に入れてダブルボギー。3番パー3もティショットを池に入れてボギー。その後、必死に巻き返しを図ったがなかなかバーディを奪えず、9番パー4で一矢を報いたものの、アウトは1オーバーで終了。この日2オーバー、通算4アンダーはホールアウト時点で暫定60位タイと、大きく後退してしまった。最終順位は61位タイ。

【2日目 石川遼のホールバイホール】
TODAY6アンダー(65)、通算6アンダー(136)、45位タイ
2日目
OUT123456789
PAR44343553435
スコア44343443332
IN101112131415161718合計
PAR5434434453671
スコア5325425343365

【2日目ハイライト】
初日後半の大失速により、シード権確保に向けて崖っぷちに追い込まれた石川遼。2日目はその初日に悪夢を味わったアウトスタートとなったが、前日に6をたたいた2番パー4、7をたたいた3番パー3をともにパーで切り抜ける無難な出だし。なかなかバーディもこなかったが、6番、7番の両パー5できっちりバーディを奪い、少しずつ順位を上げにかかった。さらに、9番パー4でもバーディを奪い、前半終了時点でのカットライン(3アンダー)内に突入。前日はインで5バーディを奪っているだけに、もう一段回ギアを上げてまずは予選突破を目指したい。

インに入った後半は、11番パー4、12番パー3で連続バーディ。13番パー4でティショットをグリーンサイドのバンカーに入れたのが響きボギーとしたが、15番パー3で1オン1パットのバーディと順調にスコアを伸ばした。16番パー4はボギーとしたものの、上り2ホールもバーディとして、終わってみれば5バーディ・2ボギーとインも3アンダー。通算6アンダーとし、日本時間2時30分の時点で暫定34位タイにつけている。伸ばしあいの中でカットラインも4アンダーまで上がっており予断は許さないが、この順位なら予選通過はおそらく大丈夫か。なお、石川がホールアウト時点で最終組はまだスタートしていないため、すべてが確定するのは日本時間で7時は回るものと見られる。

【初日 石川遼のホールバイホール】
TODAYイーブンパー(71)、94位タイ
1日目
OUT123456789
PAR44343553435
スコア36743454339
IN101112131415161718合計
PAR5434434453671
スコア4425423353271

【初日ハイライト】
いよいよ迎えた最終戦。初日はインからのスタートだったが、10番パー5で2オンに成功しバーディ発進。12番パー3でも1オン1パットのバーディと、幸先のいいスタートを切った。続く13番パー4ではティショットをラフに入れたのが響いてボギーとしたが、15番パー3ですかさずバーディ。16番パー4、17番パー4もとって3連続バーディと、リズムに乗った攻撃的ラウンドの前半となった。

折り返した1番パー4でもバーディを奪い、さらに上積み体制に入ったかに思われたが、ここから悪夢が待ち構えていた。左サイドに池がある2番パー4でティショットをミスしてダブルボギー。ここで立て直せればよかったが、今度は右サイドに池が待ち構える3番パー4で、二度のドロップをしいられ上がってみればプラス4。一気に貯金を吐き出すどころか、オーバーパーに突入してしまった。6番パー5でバーディを奪ったものの、8番パー3でボギー。9番パー4でバーディを奪い何とかイーブンパーまで戻したが、順位は94位タイ。伸ばしあいの様相を呈しているだけに、2日目は大まくりが必要とされる展開になってしまった。

【石川遼のスタート時間】
●初日 日本時間9月29日(金)2時15分(現地時間9月28日(木)13時15分)
スティーブ・ウィートクロフト、サム・ソーンダースと同組
●2日目 日本時間9月29日(金)21時35分(現地時間 8時35分)
スティーブ・ウィートクロフト、サム・ソーンダースと同組
●3日目 日本時間9月30日(土)21時6分(現地時間8時6分)
ヘンリック・ノーランダー、クリス・ベイカーと同組
●最終日 日本時間10月2日(月)22時17分(現地時間9時17分)

石川遼はあと何ドル稼げばシード権に届く?

ウェブドットコムツアー・ファイナルズ第2戦「アルバートソンズ・ボイジーオープン」で9位タイに入り、シード権確保へ一歩前進した石川遼。2戦合わせての合計賞金は2万5187ドルで、すでに出場権を持っているウェブドットコムツアーのレギュラーシーズン賞金ランキング上位25人を除いた賞金ランキングは16位につけていた。しかし、第3戦「DAP選手権最新情報」は33位タイに終わり、積み重ねた賞金は約5500ドル。順位は22位に後退と、決して楽観視できない状況となっている。

では、石川は最終戦でどれだけ稼げば新シーズンの出場権を確保できるのか? 他の選手との兼ね合いがあるので、一概に「残りいくら」とはいえないが、過去3年のラインを見てみると……。

2014年
24位 チャド・コリンズ(3万7995ドル)
25位 カルロス・セインズJr(3万7925ドル)
26位 エリック・アクスリー(3万6312ドル)

2015年
24位 ブライアン・デビス(3万2607ドル)
25位 ロブ・オッペンへイム(3万2206ドル)
26位 エリック・アクスリー(3万2105ドル)

2016年
24位 キャメロン・ペルシー(2万7560ドル)
25位 ティム・ウィルキンソン(2万7425ドル)
26位 ロブ・オッペンへイム(2万7033ドル)

2016年は25位ラインが2万7425ドルに下がっているが、2014年、2015年は3万2000ドルを越えており、安心レベルとすれば3万8000ドルを目指したいところ。順位的には最終戦で20位以内なら安全圏か。注目の最終戦、エンジン全開といきたいところだ。

ちなみに過去3年の「崖っぷちランキング」を見ると面白いもので、2014年、2015年ともにエリック・アクスリーは26位で一つ順位が足りずに涙をのんだ。何とか挽回したかった2016年だが、アクスリーは81位と撃沈している(今年も第3戦終了時点で80位……)。また、天国と地獄を見たのはロブ・オッペンへイムで、2015年は25位で出場権確保、2016年は26位で出場権を喪失した。今年は第3戦終了時で3位と、すでに出場権は当確ランプだ。
1 2 3最後

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

大王製紙エリエールレディスオープン ライブフォト
「大王製紙エリエールレディスオープン」のライブフォトで試合の様子をチェック! 大会を振り返り!
ダンロップフェニックストーナメント ライブフォト
松山英樹、B・ケプカが参戦した「ダンロップフェニックストーナメント」のライブフォトで大会を振り返り! 松山のホールインワン直後の表情もチェック♪
よく分かる日本女子ツアー賞金ランキング
いよいよ佳境を迎えた2017年の日本女子ツアー、賞金女王は?シード権争いはどうなる!? 丁寧に解説、随時更新しています♪
アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
上原彩子出場! 米女子リーダーボード
米国女子ツアー最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」が開幕!日本勢からは上原彩子が参戦!
米国男子ツアー「RSMクラシック」リーダーボード
今年最後の米国男子ツアー、「RSMクラシック」のリーダーボードで速報をチェック!
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
人気急上昇中のセキ・ユウティン!待望のコラムがスタート【スイートハートのAtoZ】
笑顔がまぶしい19歳、セキ・ユウティンが語る新連載!スイートハートの意外なアレコレをご紹介しちゃいます
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?