国内最大級の品揃え!ゴルフギア、ゴルフウェア、ゴルフ小物など、ゴルフ用品の通販ならALBA ゴルフSHOPにお任せ!

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフSHOP > 特集一覧 > ギア小委員会 どっちが飛ぶ? ぶっ飛び7I VS 鍛キャビ5I

ストロングロフト化は善か悪か?どっちが飛ぶ? ぶっ飛び7I VS 鍛キャビ5I

  • ぶっ飛び7Iが高弾道で飛ぶ理由
  • 飛距離の計測と弾道図の解析には「トラックマン」を使用。
  • ぶっ飛び7I

    ヘッドの後方に重量がある深重心のぶっ飛びアイアンは、スイング中にヘッドの後ろが下がる。その分、インパクトではロフトが増えた状態で当たりやすく、打ち出しが高くなる傾向がある

    ブリヂストン JGR ハイブリッド フォージド

    ブリヂストンJGR ハイブリッド
    フォージド

    商品ページへ

  • 鍛キャビ5I

    軟鉄鍛造キャビティは操作性を出すために、ソール幅が広すぎない浅重心のモデルが多い。その分、ヘッドのフェース側が重くなるので、インパクトではロフトが立った状態で当たりやすく、打ち出しが低くなる傾向がある

    ブリヂストン J15 CB

    ブリヂストンJ15 CB

    商品ページへ

トータル飛距離は5I、キャリーだけなら7Iのほうが飛んだ

ここ数年で急激に増えた、超ストロングロフトのぶっ飛びアイアン。7番でロフトが26度、長さが38インチと、通常の5番アイアンとほぼ同じ値で、5番に負けない飛距離が出るという。しかし、それだと番手の数字をズラしただけで、結局5番と同じなのではという疑問が出てくる。

そこで、ぶっ飛びアイアンの7番と、鍛キャビアイアンの5番を打って弾道を計測してみると、ぶっ飛びの7番は鍛キャビの5番よりも、打ち出し角が約3度、最高到達点が約7ヤードも高かった。また、鍛キャビの5番はランが出てトータル飛距離が伸びたのに対し、キャリーだけならぶっ飛びの7番のほうが飛んだ。これは、ぶっ飛びアイアンのヘッドが超低・深重心設計になっていることが要因。ラクに高弾道ボールが打てるし、ミスヒットしてもキャリーが落ちにくいので、ヘッドスピードが遅めのアベレージゴルファーがやさしくグリーンを狙える。

逆に、鍛キャビの5番は弾道が低い上にスピン量が少なく、風に負けない強い球を打てるので、パワーのある人が狭いホールや風の強いコースで使うのに適している。

特集一覧を見る