国内最大級の品揃え!ゴルフギア、ゴルフウェア、ゴルフ小物など、ゴルフ用品の通販ならALBA ゴルフSHOPにお任せ!

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフSHOP > 特集一覧 > Dr.鹿又の毒になるクラブ薬になるクラブ 第17回

Dr.鹿又の毒になるクラブ薬になるクラブ

17

「クラブを見直すだけで8割のゴルファーがスコアアップできる」と断言するカリスマフィッター鹿又芳典がクラブで上達するための考え方をレクチャーする。

解説・鹿又芳典
'68年生まれ。千葉県でゴルフショップ「マジック」を経営。的確なクラブ診断と卓越したフィッティング技術で、アマチュアだけでなくプロからも高い信頼を

クラブを買い替えるのに
ベストなタイミングとは?

話題の新製品が続々と発売されて「新しいクラブがほしい」と思っている人も多いはず。しかし、クラブを買い替えるタイミングと、その選び方には注意が必要だと鹿又氏は指摘する。

調子が悪いときにクラブを替えるのはNG

あなたが真剣にクラブの買い替えを考えるのはどんなときですか? ゴルファーのクラブ選びをサポートしていてよく見かけるのが、「ドライバーが真っすぐ飛ばなくなったのでクラブで何とかしたい」という、調子が悪いときにクラブを替えるパターンです。しかし、調子が悪いときというのは、振っていて何となく違和感があったり、インパクトのタイミングが合わないといった自分のスイングができていない状態です。そういうときに新しいクラブを試しても、たまたま上手く当たったクラブがいいクラブになってしまい、長いスパンで見たときにベストなクラブではない可能性が出てきます。

稀にクラブを替えることでスイングもよくなり、調子が上がることもありますが、調子が悪い原因はスイングやアドレス、また体やメンタルに問題がある場合もあり、クラブだけで解決するとは限りません。よって、調子が悪いときは今のクラブでもう少し練習してみたり、信頼できる人にスイングを見てもらって、ある程度、調子がよかったころのイメージを取り戻してから買い替えることをオススメします。

また、新しいクラブが発売されると、今よりもいい結果が出るのではないかという期待を込めて買い替える人も多いですね。クラブが新しくなるとモチベーションが上がって練習に熱が入りますし、最近はこれまでにない新しい機能が搭載されたクラブも出ていますが、自分のスイングやパワーレベルを正しく認識していないと、必ずしもいい結果になるとは限りません。例えば、飛ぶと評判のクラブでも、長尺が自分のスイングに合わなかったり、低スピンで飛ばすクラブをヘッドスピードの遅い人が選んでしまうと、キャリーが出ず逆効果になる場合もあります。

どんなプレーをしたいのかに気付いたときが買い替え時

まっすぐ打てるクラブくださ〜い

イラスト・北沢夕芸

ボクが考える理想の買い替えは、自分の戦闘能力が上がる買い替えです。そのために欠かせないのが、自分のスイングを知るだけでなく、自分がどんなプレーをしたいのかという目的意識を持つことです。

例えば、スイングを作っていく上で、フェースローテーションを使ってドローを打ちたければ、重心距離が短すぎず、つかまりすぎないクラブに。フェースローテーションを抑えてフェードを打ちたければ、ボールを左に打ち出せるつかまりのいいクラブに替えるという選び方があります。また、いつも大叩きする200ヤードのパー3でグリーンに乗せるために、高い球が打てるユーティリティに替えたり、グリーン周りでいろいろな球を打つために、フェースを開いて使いやすいウェッジに替えるという選び方もあります。

そして、それらを実践するには、ラウンドや練習で自分がどんな球を打ちたいのか、自分に足りないものは何かを常に考える必要があります。そして、それに気付いたときが、クラブを買い替えるのにベストなタイミングなのです。これから秋のゴルフシーズンを迎えますが、この時季はラウンド回数が増えるし体がよく動くので、前向きなクラブの買い替えをするにはいいかもしれませんよ。


  • Dr.鹿又総合TOP
  • 値段と性能で選ぶギア大集合
  • ドライバー図鑑
  • ボール統一表第三弾
  • 特集一覧を見る