【ふしぎ発見Vol.11】佐々木慶子が斜めに短い棒が4本装着された板を使って練習するのはナンデ? | ツアー現場でふしぎ発見!何で○○○しているんですか?

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

【ふしぎ発見Vol.11】佐々木慶子が斜めに短い棒が4本装着された板を使って練習するのはナンデ?

トーナメント会場のドライビングレンジ、パッティンググリーンで見かけた練習風景の疑問を、プロに聞きました!第11回目は佐々木慶子。

2018年07月09日

 
本戦中とは違い、練習日のドライビングレンジには球数の制限がないため、いろんな練習器具を使ってボールを打つ選手が多いがちょっと変わった練習器具を使うプロを発見…41歳のベテラン・佐々木慶子だ。

その練習器具とは、薄い板の四隅に15センチ程度の赤い棒が装着されたもので、その赤い棒はすべて60度ぐらいに傾いている。ボールを板の左端にセットするが、ちょうどボール1個分ほど内側にへこんでいるので、角度によっては板の上にボールを置いているように見えるが…。

「かなりインサイドからクラブが下りていたクセを矯正する目的です」

見た目からの予想でいえば、アウトサイドインやインサイドアウトのスイング軌道はもちろん、極端なインサイドインの軌道でクラブを振っても、クラブヘッドが赤い棒に当たることになる。スイング軌道を修正するための練習器具ではないだろうか。

「正解です!きっかけはウェッジの距離がバラついていたことなんですが、自分でもおかしいなと思い、自分のスイングを撮影したら、かなりインサイドからクラブが下りていたんです。何かいい矯正法がないかなと思っていたら、たまたま知り合いのプロが使っていたので、これだと思い、購入先を聞いて手に入れました。ネット販売でしたけどね(笑)」
板の上にボールをセットしてアドレス
棒に沿ってテークバックすれば、真っすぐ引くことができる
「かなりインサイドからクラブが下りていた」という佐々木だが…
4本の棒の間を通す意識でダウンスイングすれば…
自然と緩やかなインサイドイン軌道になり…
インパクトゾーンも長くなるという
最初の頃はヘッドが手前の赤い棒に当たっていたが、徐々に修正されてきたという。この練習を続けることにより、スイング軌道が変わってきたことは間違いない。

「軌道がストレートに近い緩やかなインサイドインの軌道をつくりやすいと思います。インパクトゾーンも長くなるので、ミート率も上がるし、距離感もアップするのでは?」

⇒ 佐々木慶子 プロフィール
1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

メジャー大会「全英オープン」が開幕! 速報をチェック!
「全英オープン」が開幕! 速報をチェック!
ドレス姿も! 「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」ライブフォト
アン・シネが久々に国内ツアーに出場!「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」のライブフォトで前夜祭&試合の様子をチェック!
イ・ボミら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
藤田光里のコラムが連載スタート!【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
皆さんに起こったゴルフにまつわるエピソードを募集します!!
皆さんの身の回りで起こったゴルフにまつわるエピソードをメールにてお送りください。写真や動画もお待ちしております〜!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
キックボクササイズで飛距離はあっという間に伸びる!
今年はギアだけに頼らず、体に変化を起こして飛距離アップを目指しませんか?キックボクシングから得た飛距離アップに繋がるトレーニングを紹介します!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!