ゴルフ ドライバーの練習方法 背面ドリルで飛距離アップ【動画コラム33回目】 | 片山晃の あなたのゴルフスイングではドライバーが250ヤード飛ばない理由とは

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

ゴルフ ドライバーの練習方法 背面ドリルで飛距離アップ【動画コラム33回目】

「右手のゴルフ」を提唱し、「体重移動」「ボディターン」など従来の理論ではアマチュアは打てないと語る片山晃。今回はフォロースルーで腕のたたみ方についてお話します。

カテゴリ:

2017年10月08日

腕の使い方を体感しないと飛距離アップできない

 こんにちは。右手のゴルフの片山晃です。

 今回は、ドライバーの練習方法についてご紹介します。

 飛距離アップに効果抜群の背面打ちドリルをご紹介しますので、是非試してみて下さい。

大きな体重移動をしようとしてインパクトが詰まっていないか

フォロースルーで腕のたたみ方を覚えてヘッドを走らせる

 
グリップを握りこぶし2個分離して構え、体を90度後ろに向けるドリル
 皆さんはドライバーの飛距離アップの為に、何をされていますか?

 多くの方は、スイングにタメを作ったり、大きな体重移動をしようとしてしまいます。

 しかし、現在の長いドライバーでそれらをやっても、ミート率が下がって、結果的に飛距離は伸びません。そして、多くのゴルファーはインパクトで詰まる様にヘッドが減速してしまっています。

 この悪い状態を直す為のドリルが「背面打ちドリル」です。

 背面打ちドリルの内容をご説明します。

 まず、普通に構えて頂きます。この時、1点ポイントがあります。それは、グリップエンドと自分の体の間隔を、握りこぶし2個分開けて下さい。

 その状態から、体を90度、右に向けます。

 この状態で、ボールを打って頂きます。

 見て頂いて分かる通り、全く体を回転させる事が出来ません。手を使ってクラブを上げて、手を使ってクラブを降ろさないと、スイングが出来ない状態です。

 この練習をして頂くと、スイングでどうやって手を使うか、という事を体感して頂けます。
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?