即効!ダフリ撲滅ドリル【31回目】 | 植村啓太のゴルフスイングのミスをなくす基本【動画コラム】

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

即効!ダフリ撲滅ドリル【31回目】

今回はダフりの要因と解決方法をわかりやすくレッスンします!

2018年01月12日

スコアアップの鍵を握るミスショット克服法を伝授!

ダフりの原因 その1

 
体重を左に乗せることができず右に残った状態で回転すると、当然ヘッドの最下点も右に来るのでダフりやすくなります。

ダフりの原因 その2

ダウンスイング時のコックの角度を早くほどいてしまうことによって、ヘッドがボールの右側の地面を叩き、ダフりを起こしてしまいます。

右足体重タイプの撲滅ドリル

スタンスを狭くすることで傾かずにスイングできる
右に体重が残ってしまうと身体は傾くので、頭が右に残り最下点も右になります。そこでスタンスを狭くして回転する練習をやってみましょう。

スタンスが広いとどうしても傾きが出てしまうのですが、狭いとそれほど傾かずに振る事ができます。

手首をどうしても使ってしまう人の撲滅ドリル

スタンスを広くし、腰をグッと下ろす
   
ダウンスイングでクラブを早く振ろうとしたり、ボールに当てようとして手先を使ってしまうと、角度を崩してしまいどうしてもダフリやすくなります。手首の角度をずっとキープしたままスイングできればヘッドは落ちないので、ダフらずにインパクトできます。

大きくスタンスを広げてグッと腰を落としましょう。手の位置をヒザの高さくらいまで持っていき、角度をつけます。そしてそのままスイングしてみましょう。

この時に手首がスッと伸びやすい方はダフりやすいです。ずっと手首の角度をキープしたまま振る練習をしましょう。それができたら徐々に体を普通の形に戻していき、そこでも手首の角度がずっとキープしたままスイングできればダフりは絶対になくなります。

植村啓太氏プロフィール

植村啓太
(K's Island Golf Academy)

1977年5月27日生まれ。16歳からゴルフを始め、23歳の若さでツアープロと契約し、ツアープロコーチとしてデビュー。現在では立山光広、菊池純、額賀辰徳のコーチを担当。また慶應義塾大学体育会ゴルフ部のテクニカルコーチを務め、自身が主宰する「K's Island Golf Academy」を世田谷にあるオークラランドでスタート。現在は代官山にメンバーシップアカデミーの「代官山スタジオ」をオープン。また大阪にあるゴルフ&ボディスタジオ「GOLDIA」で、自身初のプロデュースを手掛ける。
1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

メジャー大会「全英オープン」が開幕! 特集ページをチェック!
「全英オープン」が今週開幕! 特集ページで事前情報をチェック!
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」ライブフォト
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」のライブフォトで練習日&試合の様子をチェック!
ステップアップツアー、「ANA PRINCESS CUP 」ライブフォト
ステップアップツアー「ANA PRINCESS CUP」が開幕!現地の様子をライブフォトでチェック!
米女子ツアー「マラソン・クラシック」リーダーボード
日本勢が今週も多数出場!「マラソン・クラシック」の速報をチェック!
イ・ボミら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
藤田光里のコラムが連載スタート!【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
皆さんに起こったゴルフにまつわるエピソードを募集します!!
皆さんの身の回りで起こったゴルフにまつわるエピソードをメールにてお送りください。写真や動画もお待ちしております〜!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
キックボクササイズで飛距離はあっという間に伸びる!
今年はギアだけに頼らず、体に変化を起こして飛距離アップを目指しませんか?キックボクシングから得た飛距離アップに繋がるトレーニングを紹介します!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!