タイトリスト新『VG3』の詳細が判明。「チーターテクノロジー」はクラウンの穴だった | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

タイトリスト新『VG3』の詳細が判明。「チーターテクノロジー」はクラウンの穴だった

17.12.01 09:17

チーターの模様のような無数の穴で軽量化する技術のことでした!

 

チーターの模様のような無数の穴で軽量化する技術のことでした!

タイトリストから新『VG3ドライバー』に関する追加情報が届いた。「チーターテクノロジーとは何だ?」との、思わせぶりなティザー広告を展開していた同社。その中身が判明した。

⇒新『VG3ドライバー』10.5度のマニアック試打レポ

「クラウンからトゥ部に楕円状の穴を設けた、タイトリスト独自の【チーターテクノロジー】は、ヘッドの軽量化と、余剰ウェイトの再配分による慣性モーメントの拡大、そして低・深重心化を実現させた、NEW 『VG3ドライバー』の基幹テクノロジーです。軽量クラブのメリットである軽快な振り抜きと加速感をキープしたまま、高慣性モーメントヘッドの特徴である、ボールを力強く押していくパワーをプラス。これまでにないインパクトエネルギーをボールに伝えることで、大きな飛距離へと導きます」(同社広報)

穴の空いた筐体の上には、【スピードクラウン】と名付けられた軽量のカーボンクラウンで補強。穴を空けてクラウンを軽量化した分、ヘッドが低重心になるメリットもある。「理想的な重量配分にするため、トゥ側の重量を削減。ヒール側に約12gの肉厚インナーウェイトパッドを配置することで、低・深重心構造と慣性モーメント値の最大化を可能にしました」と同社は語る。

「多くのゴルファーが求める、さらなる飛距離アップのために、ドライバーは長く、軽く、ヘッド体積を大きくすることで進化してきました。しかし、【長尺化、軽量化はスイング中のクラブスピードを飛躍的にアップさせる反面、長さで振り遅れ、軽量化は打出しが右方向へ誘発してしまう要因にもなる】と、タイトリストR&A(研究開発部門)では、長年の研究、調査の結果からそう捉えています」(同社)

このような軽量&長尺ドライバーのデメリットを今回はシャフトでも解決に向かったという。「シャフトの手元側の一部に比重の大きいタングステン含有プリプレグを使用、重量を一か所に集中させることで、スムーズに振り抜くことが可能。軌道が安定し、適正なヘッドターンによるスクエアインパクトによって、正確な方向性でスピード感を損なうことなく生み出すのです」(同社)

独自の【チーターテクノロジー】のカーボン複合、高慣性モーメント軽量ヘッド。これに振り遅れを防ぐ長尺シャフトを採用した結果、かつてない速さで振れ、飛距離と直進性の両方が手に入るとしている。この理論が本当かどうか、ぜひ試打会で確かめてほしい。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

Hitachi 3Tours Championship 2017 ライブフォト
男子、女子、シニアのツアーを代表するプレイヤーが激突し、No.1ゴルフツアーの座を賭けて戦う団体対抗戦!普段は見られない選手たちの交流もライブフォトでチェック!
アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
2017年のナンバー1美ゴ女は誰だ!?
2017年にALBA.Netの美ゴ女ページに登場した美ゴ女の投票数を発表!2017年ナンバー1美ゴ女に輝くのは誰だ!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?