ボーケイデザイン『SM7』ウェッジ、今週からPGAツアー供給が開始! | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

ボーケイデザイン『SM7』ウェッジ、今週からPGAツアー供給が開始!

17.11.01 17:38

米国ボーケイデザインウェッジのFBより、『SM7』と思しき画像。いきなりの投入はある!?

 

米国ボーケイデザインウェッジのFBより、『SM7』と思しき画像。いきなりの投入はある!?

米国ボーケイデザインウェッジのアカウントがSNSを更新。今週のPGAツアー「シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン」から、「次期モデル『SM7』のシーディング(ツアー供給)を開始する」とアナウンスしている。

「今週はシュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープンボーケイと彼のチームは、ツアーの選手たちに『SM7』の最初のプロトタイプを供給するつもりです。『SM7』のパフォーマンスを確認するためのエキサイティングな最初のステップです」(同社SNSより)

いくつか公開された画像からうかがえるのは、「COMING SOON」と描かれたバックフェースの断面と思しきシルエット。現行『SM6』と同様にバックフェースの肉盛りをロフト毎に変化させており、これで最適なスピン量を得る仕組みがより深化していることがうかがえる。

タイトリストはいち早く選手にシーディングし、そのフィードバックを得て改善を加えるサイクルを重視している。米国ボーケイウェッジのホームページにも「今週、新しいPrototype SM7ウェッジのツアー導入のために、ウェッジチームが準備を整えます。ツアーでの検証プロセスは、最高レベルでツアー#1ウェッジを確実に実行するためのカギです」と語っている。

「最高の製品を設計できて、それをツアーに持っていくことができます。もしツアーの選手がそれを受け入れるなら、これはすごく良いことだと我々は思います」(ボブ・ボーケイ

公開された画像ではジョーダン・スピースはじめ、ジャスティン・トーマスアダム・スコットなどなど、そうそうたるメンバーの『SM7プロトタイプ』が準備されていることが分かる。はたして、今週いきなりの試合投入はあるのだろうか。そして、タイトリスト契約プロの成績も気になるところである。

PGAツアーに投入されて「COMING SOON」となっているということは、国内ツアーでも間もなくシーディング開始となるのだろうか。こちらも引き続き注視していきたい。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

2018年シーズン開幕! SMBCシンガポールオープンのニュースをチェック
石川遼、S・ガルシア、宮里優作ら注目選手がシンガポールに集結!新シーズン初戦を制するのは誰!?
アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?