新作『ゼクシオテン』シリーズ、アイアンは飛び系にシフト!?3代目以来のスペック変更 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

新作『ゼクシオテン』シリーズ、アイアンは飛び系にシフト!?3代目以来のスペック変更

17.10.02 14:08

X(テン)がバックフェースにデザインされた『ゼクシオテン』は飛び系にシフト!UT(右)はハイブリッドに呼称が変更

 

X(テン)がバックフェースにデザインされた『ゼクシオテン』は飛び系にシフト!UT(右)はハイブリッドに呼称が変更

2日、ダンロップゼクシオテン』シリーズの発表会が行われ、シリーズの12月9日の発売がアナウンスされている。ドライバーについては既報だが、FW、UT、アイアンなどのシリーズ全体にもドライバー同様“芯食い”テクノロジーが搭載されている。

⇒『ゼクシオテン』ドライバーは芯食いテクノロジーがウリ!
⇒選択肢が増えた『ぶっ飛び系アイアン』。アイアンの替え時を考える

中でも編集部で注目したのは、『ゼクシオテン』アイアンだ。昨今、キャロウェイEPIC STARアイアン』や、ヤマハインプレスUD+2』、プロギア『赤egg PC / PF』、ブリヂストン『JGR H1』などなど、7番アイアンのロフトが26度近辺というぶっ飛びアイアンが話題となっている。

この流れに対抗したのか、『ゼクシオテン』アイアンは、2004年発売の3代目のアイアン以降ずっと継続してきた7番アイアンのスペックをついに変更。不動の7番のロフト30度、37インチから、【29度、37.25インチ】へと飛び系にシフトしてきた。(全番手、1度ロフトが立ち、0.25インチ長い)

また、その他のクラブのスペック変更だが、FWは『ナイン』よりも7グラム総重量が軽量化され、3WのRが279グラムとなっている。また、UTは『ゼクシオナイン ユーティリティ』から、『ゼクシオテン ハイブリッド』に呼称が変更し、番手も一新。U3+からU6までの5SKUの展開から、H3からH6までの4SKUに変更。『ナイン』のU3と『テン』のH3のスペック比較では、アイアンと同様にロフトが1度立ち、長さが0.25インチ長く、総重量が7グラム軽量化されている。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?