【ツアーで見つけた旬ギアネタ】成田が使う個性派「PXG」アイアンの工夫とは? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

【ツアーで見つけた旬ギアネタ】成田が使う個性派「PXG」アイアンの工夫とは?

17.08.02 14:56

安定したアプローチショットを披露していた成田

 

安定したアプローチショットを披露していた成田(撮影:村上航)

 「大東建託・いい部屋ネットレディス」でツアー通算8勝目をマークした成田美寿々。彼女が愛用するアイアンとウェッジは「PXG0311」という個性的なクラブを採用している。

 アイアン&ウェッジを担当した大蔵ゴルフスタジオのクラフトマン吉田智氏にセッティングのポイントを聞くと、「アイアンシャフトは『OTi100/S』を採用していますが、本人から以前使用していた『DG』の振り感をキープしたままもう少し飛距離アップできるカーボンシャフトを使用したいという希望があり、今のモデルを使うようになりました。スチールと比べて高弾道に打てますが、ヘッドの暴れずに方向性が安定するので、安心感があります」とコメント。中空構造で低重心化設計の「PXG0311」アイアンとのマッチングで、18ホールで常にやさしく高弾道かつ方向性を安定させて打てる仕様となっているという。

 ウェッジにも「PXG0311」を採用しているが、使用シャフトはアイアンとは異なっている。「KBSツアー/R」シャフトを採用。「『DG』よりは『KBSツアー』は球がつかまり上げやすいですが、カーボンシャフトほど弾道が高くならないので、低く打ち出すなどのライン出しも可能となります。スピンもよりかけやすい仕様となっています」(吉田氏)。

 ウェッジはソール幅はやや広くバンスは多めのモデルを採用している。上からヘッドが入っても、バンスが利いてロフトが立ちより弾道が安定する仕様に。バンスが少なめだと球が上がりすぎる傾向があり、シャフトの特性とともに低く打ち出せる工夫がなされているのだ。
 
 「ロッディオ」ドライバーも注目に値する個性的なクラブだが、アイアンやウェッジにも様々な工夫がなされている。今季初優勝をもぎ取った成田のクラブセッティングにはまだまだ秘密が隠されていそうだ。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
2017年のナンバー1美ゴ女は誰だ!?
2017年にALBA.Netの美ゴ女ページに登場した美ゴ女の投票数を発表!2017年ナンバー1美ゴ女に輝くのは誰だ!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?