飛ばし屋が『M2アイアン』を使うとUTが不要になる!? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

飛ばし屋が『M2アイアン』を使うとUTが不要になる!?

17.03.21 11:56

飛びと高弾道がツアープロにも話題の旧『M2アイアン』。ホーゼルの溝は8本だった。

 

飛びと高弾道がツアープロにも話題の旧『M2アイアン』。ホーゼルの溝は8本だった。

テーラーメイドのフェイスブックにて、新しい『M2アイアン』の飛びの秘密に関する動画が投稿された。同社開発陣が語るのは、前作の『M2アイアン』を超えることがいかに難しかったか。新作の産みの苦しみはツアープロが未だに使い続ける辺りからよく分かる。

前作には様々な逸話があり、ジェイソン・デイがテスト時に4番アイアンで295ヤード飛ばしたり、松山英樹が『M2ツアーアイアン』を3番アイアンに長く使用したりと、日本の男子プロの間でも大きな話題になっていた。

なぜこんなにも評価されるのか?実際に愛用する谷口拓也プロはこう言う。

「(松山)英樹が使うのはやや小ぶりの旧『M2ツアー』ですけど、僕はノーマルの旧『M2アイアン』を入れていますね。やっぱり使う理由は上がって飛ぶからですよ。4番アイアンでキャリー235ヤード以上を打てますからね。しかもむちゃくちゃ高弾道で上から落とせるので、UTが要らないんですよ。あと、アイアンの形状だから、(プロにとっては)コントロール性もいいしね。曲がらず保険がかけられます。英樹が使うのも同じ理由だと思いますよ」

谷口プロは、ジェイソン・デイのテスト時の295ヤードには及ばないようだが、4番アイアンでキャリー235ヤードというのは、他社のアイアンでは体験できない数字だという。

「飛ぶ理由はロフトが19度と立っていることもありますが、そのロフトが信じられないくらい、上がるというのが大きいです。やっぱり、200ヤード以上の長い距離を止めるというUT的な使い方をしたい番手ですから、上がらないことには話にならないので」

ちなみに、テーラーメイドの動画を見てもらえると分かるが、新作はこれだけ評価されている前作よりもさらに余剰重量を増やすことに成功している。おそらく、マスターズ後には複数の選手で3、4番アイアンだけ新『M2アイアン』という選手が見られるに違いない。

その他の詳しい情報は「メーカーNOW!」まで。その他のメーカー最新情報も盛りだくさんです!

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ビッグトーナメント!「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」ライブフォト
国内女子ツアー、「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」のライブフォトで試合の様子をチェック! ボミはホステスVなるか!?
石川遼が参戦! 国内男子ツアー
石川遼が参戦する「ブリヂストンオープン」の速報、選手のニュースはALBA.Netで!
XXIO Xの特設ページがオープン!
XXIOの10代目、「XXIO X」の発売を記念して特設ページがオープン! 契約女子プロのゼクシオフォトギャラリーも満載です♪
ステップ・アップ・ツアーの今季最終戦がスタート!
今季の最終戦「京都レディースオープン」が開幕!優勝、そして賞金女王は誰の手に!?試合の様子をライブフォトでチェック!
上原彩子ら出場! 米女子リーダーボード配信
今週の米女は「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」日本勢は上原彩子、野村敏京の2人が参戦!
米国男子ツアー「ザ・CJカップ at ナイン・ブリッジス」リーダーボード
ジャスティン・トーマス参戦!今季から新たに開催された新規大会を制するのは一体誰!?
アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
人気急上昇中のセキ・ユウティン!待望のコラムがスタート【スイートハートのAtoZ】
笑顔がまぶしい19歳、セキ・ユウティンが語る新連載!スイートハートの意外なアレコレをご紹介しちゃいます
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?