『プロV1』の2019年モデルがツアー投入開始! 契約プロではなく、一般アマチュア複数が打った感想は? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

『プロV1』の2019年モデルがツアー投入開始! 契約プロではなく、一般アマチュア複数が打った感想は?

18.10.31 17:22

タイトリスト『プロV1』『プロV1x』の2019年モデル。全世界で一斉にツアー投入がスタート!

 

タイトリスト『プロV1』『プロV1x』の2019年モデル。全世界で一斉にツアー投入がスタート!

タイトリストが『プロV1』『プロV1x』ボールの2019年モデルのシーディングを全世界でスタートした。PGAツアー「シュライナーズホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン」、国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」、日米女子ツアー共催の「TOTOジャパンクラシック」で次世代ボールの供給が一斉に行なわれている。

遡ること1ヶ月前、タイトリスト米国本社では同新作のプロトタイプを10月1日から一般アマチュアに配り、WEB上でフィードバックを募集していた。約1ヶ月を経て、そのコメントも膨大な数に達している。ここでは、契約に縛られることのない、米国の一般アマチュアのテストコメントを抜粋してみよう。


【2019プロV1(プロトブラック)へのコメント】

「【オフティ】私はボールがより強く感じただけでなく、より良い風に強い。全体的には現在のProV1と比較して数ヤード伸びました。【ロングアイアン/フェアウェイメタル】私が確かに見てきた景色より数ヤード前に行ってます。また、ボールフライトは若干高くなり、ショットが止まる動きが強くてグリーンで早くボールが止まった。【ショートゲーム】チップショットやバンプ/ランは柔らかかったが、ピッチショットのしっかりした感触は気にしなかった。【パッティング】いつものようにソフトな感じがありました」(Chris92009)

「ドライバーのフィーリングが素晴らしい。ボールフライトは約5〜10ヤード以上伸びた。本当の違いはアイアンで、ボールは少し高くなり、スピンが増えました。このボールはとても快適で、チッピングやパッティングでいい気分。発売されたら、私は間違いなくこれらを探します」(AdamK)

「ProV1xは私のものと全く同じ感じでしたが、少し柔らかい。ProV1を試してみましたが、柔らかい感じでも、アプローチで好みの感じにボールを噛まなかったことに気づき、少し転がってしまった」(andrew c)

「私は1959年からTitleistボールを使っていて、イントロからProV1を使ってます。見た目にはProtoとProV1の違いを見つけられませんでした。しかし、すべての面で、Protoは同等以上の性能だと感じた。ボールフライト、距離、フィーリング。プロトはほとんどのショットで少し高いように見えた」(Bill D)

「私はかなり忙しく、手首の怪我と戦っていますが、自分のProV1と比較して、ドライバーで少し真っすぐに飛んだことに気付いた。まだロストしていないので、素晴らしい兆候。自分のProV1と非常によく似た感じで素晴らしい。興奮しました」(Brad E)

⇒⇒⇒特に多かったコメントとしては、ドライバーで数ヤード伸び、曲がりに強いという感想。そして、フィーリングはソフトだということ。また、パッティングの転がりがよくなるといったコメントも多く見られた。


【2019プロV1x(プロトレッド)へのコメント】

「フロント9でレッドプロトで37、すばらしいボールが打てた。ドライバー、ハイブリッド、アイアン、ウェッジ、すべてが好きだった。ドライバーからスピンを最小限に抑え、2つのアプローチショットで7Iと6Iの両方で簡単にグリーンをキャッチできた。バック9でブラックプロトを使って41と、要するに、赤いものより少し難しいと思った。私は間違いなくレッドのプロトを選ぶ。私が探しているボールのすべてを持っていて、本当に試して楽めた」(Marc S)

「数回にわたって赤いプロトを試しました。耐久性が良いようです。フルラウンドの後、私はそれを洗った後、ボールをスリーブの中に戻すことができ、まったくの新品に見えました」(Jeremy M)

「私が感じられる唯一の違いは、パターでProtoのカバーがやや柔らかいことでした。その他のショットはほとんど同じボールフライトを描きました。全体的にProtoレッドは、現在のXよりやや柔らかい、スピンがより入るバージョンのように感じます」(Kallander)

「赤い番号の球が大好きで、それは動いた!すべてのドライブで楽に粉砕しました。アイアンは少し高くなってしまい、慣れていたものよりも、グリーンで止まってしまった。チッピングとピッチショットは幻想的でした。パターも非常にうまく転がった。カバーの材質は以前の世代とはまったく違って感じられます。とても柔らかい感じです」(JKissoon)

「今日プレーしたが、素晴らしいボール。ボールフライトは高いですが、ProV1xを使う身からすると異常ではありません。最も大きな違いは、アイアンのスピン量で私は通常グリーンでバックスピンはありませんが、このボールは(フリンジ上であっても)打ったほぼすべてでスピンバックします。このボールを愛する」(Jeff H)

「ドライバーは高打ち出しだが私のProv1xと距離は同じ。protoは、アイアインで少しだけ長く真っすぐ飛ぶように見えます。アプローチでよりソフトで、パターでより柔らかいです」(Stuat C)

「レッドプロトで今日初めてプレーしました。私はV1xユーザーですが、素晴らしいと言わなければなりません。オフティ、それは本当に良い、素敵な軌道と同等以上の距離のドライブをほとんどで感じた。FWでは、それと同じくらい長く、とても良い転がりを持っていました。アイアンはV1xと同じくらいのスピンとホールドで十分でした。パットは非常に滑らかであり、パターから気分が良くなった」(Terry T)

⇒⇒⇒ティショットや長い番手の高弾道は前作と変わらず、アプローチやショートゲームで高いスピン量というコメントが多く見られた。そして、かなりのコメント数でパターで柔らかさを明らかに感じるとのユーザーコメントがあった。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「カシオワールドオープン」現地からライブフォトをお届け!
今週の男子ツアーは「カシオワールドオープン」。練習日からライブフォトを実施中!
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」ライブフォト
今週の女子ツアーは「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」。練習日・前夜祭から現場の様子をお届けします!
小平と谷原のコンビで挑む!ワールドカップ特集
国の威信をかけたワールドカップが開幕。成績表や組み合わせをチェック!
ゴルファー大調査アンケート結果発表中!
ゴルファー1800人が回答したゴルフにまつわるリアルを徹底解剖! 1800人の平均スコア、好きなプロ、気になるギアをチェック!
ゴルフギアの新定番!
ツアープロたちの間では、コンディション管理に「アミノバイタル」 が欠かせないと言う声が多い。過酷なツアーで戦い続けるプロたちに活用術を取材してみた。
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
大好評!藤田光里の連載コラム【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
ゴルフがうまくなるアプリ?24時間無料で動画配信中
GOLF Net TVは、「ゴルフを、より身近に、より楽しく」をコンセプトに、魅力あふれるオリジナルゴルフ動画を、多彩なチャンネルで24時間無料配信中
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
グリーンキーパーからコンパニオンまで!「ゴルフなお仕事」シリーズ
ゴルフ業界に携わりたいと思っているアナタ!「ゴルフなお仕事」の裏側、全部見せます!!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!