激スピン!『MD4ウェッジ』がズル過ぎる | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

激スピン!『MD4ウェッジ』がズル過ぎる

先日キャロウェイ『MACK DADDY4(以下、MD4)ウェッジ』の丸山茂樹の試打レポを投稿しましたが、この激スピンウェッジを改めて、マニアックチームで試打することに。下手なアマチュアでも激スピンとなるのでしょうか?

2017年11月10日

 
先日の発表会、丸山茂樹は『MD4ウェッジ』のフェースの手触りに驚いていた

新たな凸起「マイクロフィーチャー」はすごい摩擦。大根おろしができそう!

キャロウェイが編集部に用意してくれた試打ウェッジ
筆者 「今日はALBA.netのスタンプが入ったキャロウェイ『MD4ウェッジ』を持ってきました。先日、本誌ギア担当の田辺とボクで丸山茂樹プロの試打レポを書いた時に、編集部でテストしてくださいって。その時の試打ラウンドでも強烈なスピンがかかって驚いたんですよ。“コレは角ミゾ時代の弾道に近い!”って」

PCM編集長(以下、P編) 「読んだよ。新溝ルールになってから、ウェッジのスピン量ってあまり大差ないと思っていたんだけど、本当にそこまで違うのかすごく気になった。新しいテクノロジーは『マイクロフィーチャー』だっけ? 本当に細かい凸起がびっしりついているね。うわっ、手触りもザラついていて、大根おろしを簡単に作れそうだ(笑)」
フェースにびっしり「マイクロフィーチャー」と呼ばれる凸起が!これが激スピンの正体
PCM筒康博(以下、P筒) 「このフェースの食いつき、丸山茂樹プロがフェースの手触りの違いを麻雀の盲牌の例を出して『MD4ウェッジ』は引っかかりがすごいって言ってましたけど、実際ウェッジって、フェースの手触りとスピン量ってかなり一致しますよ。結局ウェッジのスピンって摩擦係数の問題なんです。つるつるして引っかかりのないものはイマイチだと断言できます」

筆者 「丸山茂樹プロ以外の契約プロは下記のようにコメントしています。ツアー供給されたばかりですが、既に何人ものバッグに入っているそうです」

52&60度を入れた深堀圭一郎、48&52&58度の佐伯三貴

既にツアー投入済みの深堀圭一郎(左)、佐伯三貴(右)
「ボールがフェースにくっついている感じで、フェースに乗ってる感が強いとスイングするときに怖くない。プロでもスピンをかけづらい状況はたくさんあって、ラフだったり、雨の状況で補ってくれます。余分なスピンがかかるわけじゃなく、悪い状況で助けてくれるイメージ。通常のライはやや増えた感じ。悪条件での乱れが少なくなっている気がします。基本的にバンスは上手く作ってくれてますね。特に52度はそんなに開いて使わないし、サンドは開いて使うし、どう入れようかなと考える。でも、新作はサンドもノーマルバンスでいけそう。ノーマルの60度でも、球とスピンコントロールが落ち着いているし、開いても使える。溝のルールが変わってから、みんな迷ったりしているし、そのクセが残っていたけど、上手く作ってくれているから悩みがなくなってきました」(深堀圭一郎)

「富士通レディースから『MD4ウェッジ』を3本入れました! スタンプで姪っ子とワンちゃんの名前を入れてもらってます。すごくいいですよ」(佐伯三貴)

P編 「毎日のようにゴルフ場で球を打つツアープロだからこそ、“違いがわかる”のは本当だと思うよ。でも、アプローチがド下手な私から言わせれば、あなた達は元々テクニックがあるし、スピンをかけようと思えば打ち方でかけられるじゃない!って言いたいわけよ。我々アマチュアはそうはいかないから」

筆者 「ボクも同感なんですが、ちょっと打ってみて判断しましょう。今回は片手シングルのドローヒッター小松さんも呼んで、筒さん、村田さん、小松さんというスピン量の少ない三人衆がどう感じるか?テストしてみましょうよ」
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

大王製紙エリエールレディスオープン ライブフォト
いよいよ今年も残り2試合! 「大王製紙エリエールレディスオープン」のライブフォトで試合の様子をチェック!
ダンロップフェニックストーナメント ライブフォト
松山英樹、B・ケプカが参戦!「ダンロップフェニックストーナメント」のライブフォトで試合をチェック!
よく分かる日本女子ツアー賞金ランキング
いよいよ佳境を迎えた2017年の日本女子ツアー、賞金女王は?シード権争いはどうなる!? 丁寧に解説、随時更新しています♪
上原彩子出場! 米女子リーダーボード
米国女子ツアー最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」が開幕!日本勢からは上原彩子が参戦!
米国男子ツアー「RSMクラシック」リーダーボード
今年最後の米国男子ツアー、「RSMクラシック」のリーダーボードで速報をチェック!
「ISPS・HANDA CUP・フィランスロピー シニアトーナメント」
残り2試合! 「ISPS・HANDA CUP・フィランスロピー シニアトーナメント」が開幕。 速報&ニュースはALBA.Netで!
アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
人気急上昇中のセキ・ユウティン!待望のコラムがスタート【スイートハートのAtoZ】
笑顔がまぶしい19歳、セキ・ユウティンが語る新連載!スイートハートの意外なアレコレをご紹介しちゃいます
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?