キャロ『EPIC STAR』、タイト『AP3』が大爆発。飛び系アイアン全盛時代の外しちゃいけない選び方 | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

キャロ『EPIC STAR』、タイト『AP3』が大爆発。飛び系アイアン全盛時代の外しちゃいけない選び方

最近、本当に飛び系アイアンが絶好調なのであります。牽引するのはキャロウェイ『EPIC STAR』とタイトリスト『AP3』。これら売れ筋がなぜ評価されるのか?同カテゴリの中からどう選び抜くべきか?PCMマニアックチームと議論しました。

2017年10月19日

発売以来、バカ売れが続くキャロウェイ『EPIC STAR』、タイトリスト『AP3』

 
7番アイアンで200ヤード狙ってもイイんです!(『AP3』はちょっと難しいけど…)
筆者 「キャロウェイEPIC STAR』が売れすぎて品薄だそう。7番のロフト26度と、超ぶっ飛びアイアンなことは我々もレポートしていますし、体感済みですよね。それに加えて、タイトリスト『AP3』も絶好調で、こちらも『EPIC STAR』と激しく首位の座を争っていますよね」

PCM編集長(以下、P編) 「タイトリストは『AP1』と『AP2』の間に位置するものとして『AP3』を出したわけだけど、うまくハマったよね。性能的にもサイズ的にもかなり『AP1』寄りだけど、7番のロフト30度とタイトリストの中では屈指の飛び系アイアンだよ。私も発表会の試打で7番で190ヤード以上軽く打てるのに驚いたよ」

PCM筒康博(以下、P筒) 「その2機種はさておき、恐るべきことに、発売してかなり経っているヤマハインプレスUD+2』もここへきて3位でどんどん数量が上がってます。これは店頭でぶっ飛び系アイアンを買いに来て、代名詞の『UD+2』と打ち比べたら、こっちが案外結果が良いというパターンでしょう。いずれにせよ、飛ぶアイアンを買いに来るお客さんがかなり多いことがうかがえます。今までヤマハプロギアやBSだけだったところに、キャロウェイタイトリストなどプレーヤーが加わって盛り上がる感じはありますよね」

筆者 「YPSの新商品の売上ランキングだと、10傑の中で飛び系じゃないのはタイト『AP2』くらい。BSの『JGR HF2』は7番のロフト31度だし、PINGの『G400』は30度と十分飛び系ですよね。それ意外はテーラーメイド『M2』も29度、プロギア『赤egg PC/PF』は25度、26度。『JGR HF1』も26度です。もう、飛び系真っ盛りすぎて、ちょっと引いちゃいます……」

P編 「今年、いろんなメーカーの新作アイアンをテストしていて、残り200ヤードから何度7番アイアンを持ったか数え切れないもん。『赤egg PC』と『PF』に至っては、普通に残り190ヤードを8番アイアンでオンしていたし、ロッテ葛西のネットに7番でダイレクトキャリーなんて事件もあったね」

筆者 「そのエピソード、ロッテ葛西に普段行く人が引いちゃうので控えた方がいいと思いますよ」

飛び系の中で何を基準に選ぶ?スコアになる飛び系アイアンとは?

P筒 「しかし、上位2機種は普通のアイアン形状ですし、いわゆる外ブラとしてのカッコよさも売れる理由なのは間違いないでしょうね」

筆者 「確かに。でも、全部テストしたから分かるのですが、単純にカッコよさだけで選んでいいとは思いません。飛び系は共通でも、全く使い勝手というか、性能が違いますよね? 今回はその辺りに話をフォーカスしたいなと。ヒントはぶっ飛び系アイアンに特に多いと感じる“つかまりすぎ”についてです。具体的に言うと【1】プル角、【2】ソール形状、【3】軽・柔シャフトを掘り下げたいなと」

P筒 「長岡さん、アイアンのつかまり要素を紐解こうなんて、雑誌の特集なら7ページ以上は余裕で作れちゃうくらいの話しですよ」

P編 「詳しく話してもいいんだけど、本当にそこいく?小難しい話で誰も付いてきてくれないと思うよ」

筆者 「いや、いきます。最近打った飛び系アイアンの中で、つかまり度で順番に並べてください。ボクから行きますが、『赤egg PC』>『JGR HF1』=『赤egg PF』>『UD+2』>『EPIC STAR』>>『AP3』=『ゼクシオテン』=『G400』 です」

P編 「国産メーカーのアイアンの方がつかまるイメージがあるよ。 『JGR HF1』>『赤egg PC』=『赤egg PF』>『EPIC STAR』>『UD+2』>>『AP3』>=『ゼクシオテン』=『G400』 だね」

P筒 「長岡さんとほぼ同じです。 『赤egg PC』>『JGR HF1』=『赤egg PF』>『UD+2』>『EPIC STAR』>>『AP3』=『ゼクシオテン』=『G400』 です。『UD+2』は、ヘッドはつかまるんですが、シャフト長が長いので相殺される感じがするので」
3人の意見をまとめると、つかまる順番は左からこんな感じ。(ヘッド性能を中心に見てます)
筆者 「なるほど、3人とも打ち方もヘッドスピードも違うのに、モデルごとのつかまり度はみんな同じに感じてるんですね。では、理由を細かく考察するとしますか。あ、筒さん、シャフトの長さの話しはややこしくなるので、今回はヘッド性能にフォーカスしましょう」
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

大王製紙エリエールレディスオープン ライブフォト
いよいよ今年も残り2試合! 「大王製紙エリエールレディスオープン」のライブフォトで試合の様子をチェック!
ダンロップフェニックストーナメント ライブフォト
松山英樹、B・ケプカが参戦!「ダンロップフェニックストーナメント」のライブフォトで試合をチェック!
よく分かる日本女子ツアー賞金ランキング
いよいよ佳境を迎えた2017年の日本女子ツアー、賞金女王は?シード権争いはどうなる!? 丁寧に解説、随時更新しています♪
上原彩子出場! 米女子リーダーボード
米国女子ツアー最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」が開幕!日本勢からは上原彩子が参戦!
米国男子ツアー「RSMクラシック」リーダーボード
今年最後の米国男子ツアー、「RSMクラシック」のリーダーボードで速報をチェック!
「ISPS・HANDA CUP・フィランスロピー シニアトーナメント」
残り2試合! 「ISPS・HANDA CUP・フィランスロピー シニアトーナメント」が開幕。 速報&ニュースはALBA.Netで!
アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
人気急上昇中のセキ・ユウティン!待望のコラムがスタート【スイートハートのAtoZ】
笑顔がまぶしい19歳、セキ・ユウティンが語る新連載!スイートハートの意外なアレコレをご紹介しちゃいます
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
キム・ハヌルが日本語でコラム連載中!
キム・ハヌルが毎週水曜日にコラム連載中!ボミとのプライベートショットや茂木宏美との対談、まさかの母親登場まであますところなくお届け!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?