中古名品(1) PING PAL ブロンズパター | 5000円以下の名品を探せ!お金がなくてもギアマニア | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

-
-
-
-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

中古名品(1) PING PAL ブロンズパター

最新ギアは欲しいけれどちょっと手がでない!安い、かつ良いギアはないものか…そこでALBA編集部ギア担当&ALBA.Net試打人・TANABEEが厳選した5,000円以下で買える名品を紹介します!今回はPINGの『PAL ブロンズパター』。(撮影/山代厚男、撮影協力/平川カントリークラブ)

2017年02月15日

ブロンズの風合いがたまらない!クラシックパターの名品が2,980円

▲昔ながらの刻印が渋い!(by TANABEE)

ヘッド素材はブロンズ。独特の風合いと心地よい打感で根強い人気がある。PALという形状はトム・ワトソンなど多くのトップ選手が愛用し、メジャー優勝にも貢献している。

【コスパ】★★★★★

当時は2万円以上したパターなので、価格はかなりお得。新品グリップが装着

【レア度】★★★

流通している本数は少なくない。中古ショップで見かけることも多い

【即戦力度】★★★★

構えやすいヘッド形状は◎。最新モデルに比べると芯は狭いので、少しシビアかも

▲懐かしのブロンズ素材ですね(by TANABEE)

▲スイートエリアは広くありませんが、芯でとらえた打感がとても心地よい(by TANABEE)

▲トップブレードとネックのつながりが良かったことも購入に至ったポイント。構えやすさが段違いなので絶対こだわりたい点だ(by TANABEE)

ヘッド性能の高さもおすすめの名品

 PAL の特徴はオーソドックスなピン型(アンサー)に比べて、小さく細いヘッドであること。シャープな印象で、フェース向きがわかりやすく、構えやすいパターだと思いました。高めの打球音と弾きの強い打感も好印象。スイートエリアは広くありませんが、その分、芯でとらえた打感がとても心地よいです。

 ひとつ気になったのはヘッドの軽さ。オートマチックに打ちたい人には不向きかもしれません。しかし、手の感覚でストロークしやすい重さでもあるので、練習用として持っておくのもありですね。

ALBA.Net試打人・TANABEE(タナビー)

ALBA本誌でギア、レッスンを担当。2ndQT進出という異色の経歴をベースに最新クラブの試打も行う。最新モデルのみならず、中古クラブの近くに訪れた際は必ず訪問し、本当に使えるクラブを探すギアマニア。2015年までALBA.Netで『TANABEEの人間試打マシーンへの道』を連載

1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

ピックアップコンテンツ

おすすめコンテンツ