米ツアー直送ギアレポート トッププロがMBを使う理由に迫る。 | こだわる理由、変えた理由…ツアー現場の“裏ネタ”

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

米ツアー直送ギアレポート トッププロがMBを使う理由に迫る。

Muscle Backアイアン、略してMB(エム・ビー)。伝統的なアイアンのスタイルでありながら、米ツアーでは常に多くの愛用者がいる定番のかたち。アマチュアにとってはとっつきにくい印象があるが、さて、トッププロたちはなぜMBを愛し続けるのか? その真相を追いかけた。

2018年07月10日

 
米男子ツアーでは、伝統的なマッスルバック、ハーフキャビティ使用者が多い!?

米男子ツアー アイアン使用率ナンバーワンはタイトリスト。 その中で『MB』愛用者は3割以上!

直近(2018年3月29日-5月24日/ALBA.Net編集部調べ)の米男子ツアーでのアイアン使用率を見てみると、タイトリストが28%で第1位。718アイアンシリーズ(全6モデル)を展開中のタイトリスト、そのバリエーションの豊富さが支持されている理由だろうか? 米男子ツアー担当のツアーサービス、J・Jヴァンウェゼンビークさんに聞いてみた。

「ツアープレーヤーが使用アイアンを決める理由は非常にシンプル。自分が望む弾道、結果が得られるかどうかです。その結果、伝統的な『MB』を好む選手が多く、タイトリストアイアン使用者の3割以上に支持されています。例えば、ピーター・ユーライン選手は、弾道の高さだけでなく、左右にボールを曲げてコースを攻めていくため、操作性のよい『MB』を手放せないといっていますし、ウェブ・シンプソン選手も正確なスピンコントロールを求められる番手ほど、『MB』にしています。アイアンには高い操作性(スピンコントロール)を求める。遠くに飛ばすためではなく、いいスコアを出すためにトラディショナルなアイアンが愛されているのです」(ヴァンウェゼンビーク氏)」
ジェフ・オギルビー/タイトリスト 718MB、CB使用
   

ボールを曲げたいときに曲げられる。 それがプロにとって“やさしい”アイアン。

我々アマチュアは、マッスルバック(MB)と聞くと“難しい”イメージを抱いてしまうが、トッププロにとっては逆に“やさしい”アイアンなのだとヴァンウェゼンビークさんは言う。

「フェースのどこで当たっても真っすぐいくことがいいのではなく、むしろ打点を変えることで弾道は変化しなければなりません。それは打感、つまりフィーリングについても同様。常に芯で打った時と同じ感触ではなく、打点を変えたなりの手応えがあり、それが弾道の変化とリンクすること。それが自信となり、思い切ったプレーにつながっていくのです」

意図的に打点や軌道を変えて弾道をコントロールしながら、点でグリーンを攻めていくツアープロ。“操作性”と“フィーリング”が何よりも優先される。タイトリストのアイアン使用者の51.4%が『MB』、『CB』、『680』を選んでいるのもこのためなのだ。
抜群の“操作性”と“フィーリング”を備えた、トラディショナルで新しいツアーアイアン
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

メジャー大会「全英オープン」が開幕! 速報をチェック!
「全英オープン」が開幕! 速報をチェック!
ドレス姿も! 「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」ライブフォト
アン・シネが久々に国内ツアーに出場!「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」のライブフォトで前夜祭&試合の様子をチェック!
イ・ボミら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
藤田光里のコラムが連載スタート!【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
皆さんに起こったゴルフにまつわるエピソードを募集します!!
皆さんの身の回りで起こったゴルフにまつわるエピソードをメールにてお送りください。写真や動画もお待ちしております〜!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
キックボクササイズで飛距離はあっという間に伸びる!
今年はギアだけに頼らず、体に変化を起こして飛距離アップを目指しませんか?キックボクシングから得た飛距離アップに繋がるトレーニングを紹介します!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!