宮里優作とジャンボ、同じボールでニュースの主役に | コヤマカズヒロのゴルフギア、ここが知りたい!

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

宮里優作とジャンボ、同じボールでニュースの主役に

text by kazuhiro koyama

2017年10月13日

ジャンボ尾崎、二度目のエージシュート達成はブリヂストンのNEWボールを使用!

 
70歳のジャンボが、レギュラーツアーのセッティングでエージシュートを達成。ギアに精通したジャンボだから成し得た快挙だ(撮影:村上航)
 
「HONMA TOURWORLD CUP 2017」の2日目、尾崎将司は「70」をマークして、2013年のつるやオープン以来、自身二度目となるエージシュートを達成した。

 なんといっても、ジャンボももう70歳。今も勝つために厳しいトレーニングを課しているとはいえ、近年は身体の故障などのため、なかなか満足なプレーはできずにいた。それだけに「男子ツアーに、少しでも話題を提供できて嬉しい」という言葉が印象的だった。思い返してみれば、ジャンボはいつもツアーのこと、ファンのことを意識して、魅力的なプレーを続けてきたのだ。

 今年の日本プロでは、最終ホールの3パットが響き、あと1打でエージシュート達成を逃したが、終盤の連続バーディーは往年のジャンボを彷彿させた。昨年の中日クラウンズでも、偉業に1打届かなかったりと、これまでもチャンスは少なくなかった。体調さえ良ければ、若手選手が舌を巻くようなすごみのあるプレーを見せるジャンボには、今後、常に三度目のエージシュート達成の可能性がある。
「今のクラブと今のボールはやっぱりキャリーを出していくことが大事なんだよ」とエージシュート達成の秘訣を語った(撮影:村上航)
 予選落ちが続いた時期には、「そろそろシニア入りを」とか、「出場権を若手に譲っては?」といった声もあったものの、古希を迎え、レギュラーツアーに挑戦し続ける姿に、ジャンボを応援する声はむしろ大きくなっていった。誰もが選手生活の終焉が近づいていることを予感し、その中で、必死に戦う様に、多くのファンが胸を打たれている。

 道具にも深い造詣を持つジャンボだが、テーラーメイドからのクラブ契約を離れ、現在はフリー。この大会では、ドライバー、アイアンにピンを使用し、ギアマニアのファンを驚かせている。ボールは、ここ何年か愛用中だったテーラーメイドから移行して、10月6日に発売されたばかりのブリヂストンゴルフ『TOUR B X』を選んだ。

 ご存知のように、ジャンボは、もともとブリヂストンのボールを長く愛用してきた。特に、90年代はスピン性能の高いツーピースボールをいち早く投入し、ツアーを席巻した。当時、海外選手はみな糸巻きバラタボールを使用していたため、その頃の日本選手は、ツーピースと金属製ドライバーで飛ばし、その飛距離は海外の選手に引けを取らなかったものだ。その後、ウレタンカバーのツアーボールに世界的に浸透していくわけだが、当時のジャンボの先見性に改めて驚かずにはいられない。

 ブリヂストンのボールで、日本のゴルフ界に大きな足跡を残したジャンボ。一度は袂を分かったものの、70歳を迎えての新たな邂逅に、運命的なものを感じる。
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?