同伴競技者が使用クラブを尋ねたが無視して答えなかった|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > その他編 > 同伴競技者が使用クラブを尋ねたが無視して

戸張捷のルール&マナー

その他編

質問同伴競技者が使用クラブを尋ねたが無視して答えなかった

倶楽部の月例競技に、ひとりルールにルーズなメンバーがいます。同じ組でラウンドした際、同じような距離からこちらが先にナイスオンすると、「今のは何番?」とか、「フルショット?」とか聞いてくるのです。それに答えたら「アドバイス」のルール違反になるので、もちろん無視。確認ですが、答えなければ違反にはならない?

打ち終わった後なら、アドバイスをしても違反とはならない。

回答「アドバイス」は求めた時点でペナルティ それに応じなければ違反ではない。

まず、、このケースのように、「クラブの選択に影響を与えるような助言や示唆」はゴルフ規則が定める「アドバイス」にあたる。

そのうえで、

(a) 自分のパートナーを除き、そのコース上でその競技に参加している人にアドバイスを与えること。

(b) 自分のキャディパートナー、そのキャディ以外の人にアドバイスを求めること。

は規則8−1によって禁止されている(違反した場合は2罰打の付加)。

だから、このケースで、先にストロークしたプレーヤーに使用クラブを尋ねた同伴競技者は、その時点でルール違反となる。

一方、その質問に応じなかったプレーヤーは「アドバイス」を与えていないので無罰。質問に答えない限り、ルールに反しない。

そして、同伴競技者には、すぐに過ちを指摘してあげるべきだろう。

さて、この規則8−1だが、R&Aの裁定では、興味深いシチュエーションがさまざま示されている。

たとえば、同伴競技者が先に2オンした後、プレーヤーも同様に2オンに成功。直後にその同伴競技者に使用したクラブが何か尋ねても、違反にはならない。「アドバイス」の定義とは、プレー上の決断やクラブの選択、ストロークの方法に影響を与える情報であり、この場合はともにストローク後なので答えを得ても何ら影響がないと考えるからだ。

同様に、プレーヤーのストローク直後ではなく、「数ホール前の使用クラブを尋ねること」も、違反にならない。

それが、たとえこれからパー3のティショットを打つ場面で、同伴競技者が数ホール前の同じような距離のショットで使用したクラブを尋ねても「違反ではない」とR&Aは裁定しているのだ。

また、共用のキャディに、近くから先にストロークした同伴競技者の使用クラブを尋ねることも違反ではない、としている。

なぜなら、プレーヤーは、たとえ共用でも自分のキャディからはあらゆる情報を得られるからだ。

『ALBA 749号(2018年5月24日発売号)』より

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

全米オープンが開幕! 速報をチェック!
4大メジャー「全米オープン」が開幕!速報をチェック!
「ニチレイレディス」ライブフォト
「ニチレイレディス」のライブフォトで練習日&試合の様子をチェック!
ステップアップツアー、「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」ライブフォト
ステップアップツアーの「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」のライブフォトで試合の様子をチェック!
米女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」リーダーボード
米女ツアー「マイヤーLPGAクラシック」が開幕! 日本勢の成績をチェック!
イ・ボミら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
藤田光里のコラムが連載スタート!【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
皆さんに起こったゴルフにまつわるエピソードを募集します!!
皆さんの身の回りで起こったゴルフにまつわるエピソードをメールにてお送りください。写真や動画もお待ちしております〜!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
キックボクササイズで飛距離はあっという間に伸びる!
今年はギアだけに頼らず、体に変化を起こして飛距離アップを目指しませんか?キックボクシングから得た飛距離アップに繋がるトレーニングを紹介します!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!