パットのラインを読むときに両手をグリーン面につける|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > パッティンググリーン編 > パットのラインを読むときに両手をグリーン

戸張捷のルール&マナー

パッティンググリーン編

質問パットのラインを読むときに両手をグリーン面につける

クラブ競技で一緒の組でラウンドしたプレーヤーは、グリーン上でラインを読むときに両手を芝について読んでいました。できる限り目線を下げて読みたいからなのでしょうが、これはルール上の問題はないのでしょうか?

グリーン面に手をつける行為は、「グリーン面のテスト」と誤解される可能性がある。

回答パットの線に触れず、グリーン面のテストもしてなければ無罰

グリーン上、プレーヤーは「パットの線に触れること」や「グリーン面をテストすること」が禁止されている(規則16―1、違反した場合は2罰打の付加)。

この2項目に抵触していなければ、パッティングラインを読む際に、グリーン面に(両)手をつけてもルール上の問題はない。

グリーン面に手をつけてラインを読むといえば、米ツアーではカミロ・ビジェガスがかつて多用していた。もっとも、彼の場合は、片方は直接手を接地するのではなく、手に持ったパターソール。もう片方も手のヒラではなく、接地面積がなるべく小さくなるよう、5本指の指先で支えていた。

おそらく、グリーン面に手のヒラをつけた場合、「グリーン面のテストと誤解される可能性があるからだろう。確かに、芝目を読む参考程度にはなるだろうから、そう指摘されても仕方がないところだ。

また、手のヒラをグリーン面につけてラインを読む行為はちょっと見苦しい。マナーの上からも避けるべきだろう

なお、R&Aは、「グリーン面に手のヒラを当てて、湿り加減をテスト」した場合についても、「違反にはならない」との裁定を下している。

『ALBA 708号(2016年9月8日発売号)』より

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?