バンカーショットがOBドロップをする前にショット跡をならす|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > バンカー編 > バンカーショットがOBドロップをする前に

戸張捷のルール&マナー

バンカー編

質問バンカーショットがOBドロップをする前にショット跡をならす

フェアウェイバンカーから打ったショットがシャンク気味で右サイドのOBへ。打ち直しのドロップですが、そのままでは窪みのライになってしまいます。ドロップの前にバンカー内のショット跡をならしても問題ないのでしょうか。

プレーされたボールがハザードの外にある場合は、バンカーの砂をならして問題ない。

回答バンカーから球がバンカー外に出た後は砂はならして良い

まず、ボールがハザード内にある場合、あるいはハザード内から一旦拾い上げられたボールが、あとでそのハザード内でドロッププレースされる場合、プレーヤーは規則13―4によって、「そのハザードや他の同じようなハザードの状態をテストすること」、「そのハザード内の地面や水に自分の手やクラブで触れること」「そのハザード内、またはそのハザードに触れているルースインペディメントに触れたり、動かすこと」は禁止されている(この規則違反に対するペナルティは2罰打)。
しかし、同規則には例外が設けられており、その2番目に、「ハザードからプレーされた球がそのストローク後にそのハザードの外にある場合、プレーヤーは制限なしにそのハザード内の砂や土をならすことができる」とある。
このケースがまさにこれで、バンカー内からプレーされたボールは、その外にあるので、プレーヤーは砂をならすことができる。
また、同規則が禁止しているのは、ボールがハザード内にあるか、ハザード内から拾い上げられて次にそこにドロップ(もしくはプレース)される場合である。ここでは、ボールはそのハザード内になく、またそのハザードから拾い上げられたボールでもない。
つまり、そもそも規則13―4が適用されるシチュエーションではない。
バンカーショットがOBの場合、ドロップ前に砂をならして構わない。
『ALBA 707号(2016年8月25日発売号)』より

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アン・シネら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜
人気プロのヒストリーやエピソードをまとめた"ゴルペディア"が登場。女子プロのプレースタイル、趣味、ギア嗜好を丸裸に!?
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
【ザ・仰天ゴルフニュース】
世界各国で起こるさまざまなゴルフニュースの中から、編集部が厳選して紹介!
ゴルフふしぎ発見!
編集部のひよっこゴルファーがゴルフにまつわるあらゆるふしぎを発見! 奥が深いゴルフ…アナタはこのふしぎ、知っていましたか!?