BALDO USERS VOICE : 「カッコいい」「飛ぶ」とバルダーが急増。

GOLF PLUS(ゴルフプラス) : 群馬

カッコいいけど主張しすぎないデザインが“ドンピシャ”です

「バルドを使うお客さんはアスリートやクラブにこだわる人が多いし、リピーターも多いです。とくに『460』のヘッドはスピンが少ない印象があって、競技に出ている人にも好まれます。また同じシャフトでも、バルドのヘッドは弾きが強くて初速が出ている手ごたえがあります」(松田さん)

「スピン量が多いボクが打っても『460』はスピンが抑えられて球がフケないし、左に行きません。イメージ通りの球が出るからスゴい好きなんです。見た目はカッコいいけど派手じゃない。トウ側の逃がし方ひとつとっても“やりすぎ”がないし、全てがストライクです」(川島さん)

ゴルフプラス ショップイメージ
ゴルフプラス
群馬県高崎市中尾町1408-1
TEL.027-395-0763 www.golf-plus.net
松田瑞樹さん
インタビューイメージ
クラフトマン:松田瑞樹 さん
クラフト歴15年。早く、丁寧に、要望に応えることが信条。「バルドのヘッドは細かいスペックを正確に出してもらえるし、ヘッド重量をウェイトで調整できることもあって、お客さんのニーズに対応しやすいし組みやすいんです」
川島勇介さん
インタビューイメージ
アマチュア:川島勇介さん
ゴルフ歴20年、平均スコア70台半ば。ドライバーは平均飛距離270~280Y、HS46~47m/s、ストレート。「引っかけたくないので、大型の『460』にして、フェースを開いて、シャフトの先端をカットしてもらいました」

Golfers Garage SAMURAI(ゴルファーズ・ガレージ・サムライ) : 埼玉

上級者だけでなく、幅広いゴルファーに愛用されている

「メーカーさんに細かいスペックを指定してオーダーをかけるとき、その通りの個体が在庫にないケースもあります。するとお客さんには、入荷するまで待っていただくしかありません。でもバルドの営業担当・小倉さんは、他店に出荷済みの在庫まで確認・交渉して納品してくれることもたびたび。これもバルダーを増やす要素だと思います」(横山さん)

クラフトマンを務める枝松さんは「バルドは以前から、ドライバーでいうと『420』『460』というように、対極のモデルを同時期に出してくれる。いろいろな組み合わせや幅広い層に対応できるので助かります」と話す。

ゴルファーズ・ガレージ・サムライ ショップイメージ
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
埼玉県朝霞市幸町2-5-23 TEL.048-423-7750 samurai-golf.net
枝松和健さん
インタビューイメージ
クラフトマン:枝松和健さん
その人に合うクラブを組み上げるのは大前提で、見えないところまでキレイに仕上げる職人。クラフト歴は15年。「ウチはアベレージ層のお客さんが多くいらして、とくにドライバーのスライスで悩んでいるゴルファーが多いです」
横山宗明さん
インタビューイメージ
代表取締役:横山宗明さん
ゴルファーが入りやすい、気軽に訪れやすいお店の環境を整えている。「バルドのデザインはオシャレで、コンセプトが一貫しています。バルドのファンは、服装・時計・車・食事・旅行といった面にもこだわりがある方が多いと感じます」

GOLF MEISTER(ゴルフマイスター) : 愛知

ウチでは今、ドライバーはバルドが一番売れています

「バルドユーザーのお客さんは、クラブの性能がイイから使われています。そのウワサが口コミで広まって、それを聞いた人がお店に来られるという傾向です。とくにバルドのドライバーは『420』で“良いクラブ”という評価が定着して、そこから『460』に流れていきました」(原田さん)

競技経験が豊富な丹羽さんは、愛用する「460」について。「とにかく飛びます。今まではその距離を出すために目いっぱい振ったりしなければいけなかったのが、このドライバーはコントロールできる力感と振り幅で今までの距離が安定して出る。とくに競技でそのメリットを感じます」

ゴルフマイスター ショップイメージ
ゴルフマイスター
愛知県名古屋市名東区よもぎ台3丁目814-2
TEL.052-769-6562 70daigolf.com
原田英明さん
オーナー:原田英明さん
その人のキャディバッグの中身や悩み、ミスの傾向などを見極めながら、トータル的なクラブのアドバイスや提案をする。自身はHC0のスクラッチプレーヤー。「ウチにはブランドや見た目ではなく、性能重視のお客さんが多いです」
丹羽正樹さん
アマチュア:丹羽正樹さん
ゴルフ歴15年、HC2。ドライバーは平均飛距離270Y、HS49~50m/s、軽いフェードヒッター。「クラブはなかなか替えませんが、試打して1~2発でホントにイイと思ったら替えます。バルドはビビッときました(笑)」

Golf Shop WIZARD(ゴルフショップ ウィザード) : 京都

280ヤードスプーン”を見てからバルド熱が一気に燃え上がった

バルドの営業担当・灘吉さんの、3Wで280ヤードを飛ばすデモンストレーションを見たお客さんの誰もが目を奪われた。そのクラブこそ「568」のFWだった。「そこからバルドの人気に火がつきました。実際にそのFWを打ったお客さんも、軒並み飛距離を伸ばしたんです。バルド=飛ぶというイメージができて『420』や『460』のドライバーにも飛び火しました」(谷口さん)

その「460」とFWを使う、シングルの戸田さんはこう話す。「このドライバーはリリースと同時に試打して即買い。カッコよくて打感がイイし、打点がバラついても安定して飛んでくれます」

ゴルフショップ ウィザード ショップイメージ
ゴルフショップ ウィザード
京都府京都市西京区上桂東ノ口町148
TEL.075-383-8181 golf-wizard.jp
谷口和馬さん
インタビューイメージ
代表:谷口和馬さん
ゴルファーのニーズや課題をクリアするフィッティングやキレイな仕上がりを心がけることはもちろんだが、お客さんが求めるレアなクラブやアイテムをあらゆるルートから入手して提供することをモットーにする。クラフト歴は15年
戸田秀一さん
インタビューイメージ
アマチュア:戸田秀一さん
ゴルフ歴24年、HC8.3。ドライバーは平均飛距離240Y、HS43m/s、持ち球はドロー。「ドライバーは決して飛ぶほうではないので、いかに楽に飛ばすかとフェアウェイキープを重視しています。飛距離と方向性が大事です」